『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版岡山ラーメン本 2023 岡山ラーメン本 2023
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市/CoMA COFFEE(コマコーヒー)》紅葉した櫂の木を眺めながらコーヒ…

カフェライターnanの岡山カフェ日和

《岡山市/CoMA COFFEE(コマコーヒー)》紅葉した櫂の木を眺めながらコーヒータイム。

vol.32 CoMA COFFEE

  • 情報掲載日:2016.11.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

今回はオープン当初からお気に入りのカフェを紹介します。そこはビルの2階にあり、街中にありながら喧騒から離れた隠れ家のよう。窓際カウンターからの眺めがすごく好きで、コーヒーもおいしい。城下交差点を行き交う電車や車、人を眺めていると知らないうちに時間が過ぎていきます。

店内写真

紅葉の季節、11月下旬頃には店の前に立つ櫂の木が黄色く色付きます。写真は11月12日に撮影したものなので、葉先が色づき始めたのかなというぐらいでした。色づきが待ち遠しいです。特等席のカウンターに座って、パノラマ風の窓から黄金色の葉っぱがキラキラと輝く様子を眺めていると、心の中もキラキラ、乙女チックな気分になれそうです。

長岡さん写真

オープンして11年目。店主の長岡浩範さんが一杯一杯丁寧にコーヒーを淹れてくれます。基本はドリップですが、フレンチプレスで抽出もできます。

コーヒーとチーズケーキ写真

コーヒーはエル・ベルボニール農園のシングルオリジンとコマブレンドと丸の内ブレンド(各500円)の3種からになります。テイクアウトも可能なので、天気のよい日は近くの石山公園で飲むのもおすすめ。店内でのんびり過ごすなら、おともにチーズケーキ400円を。シングルオリジンとブレンドのコーヒーにはきびだんごが付き、かわいい鬼のパッケージに思わず微笑んでしまいます。

カフェモカ写真

たっぷりのミルクとエスプレッソ、チョコレートシロップを使った「カフェモカ」600円などアレンジコーヒーもおいしいですよ。アラビア社の器にラテアートが映えます。

美術館や公園にも近く、使い勝手のよいロケーションです。この秋は街中にいながら紅葉をひとりじめできるこちらのカフェへぜひ訪れてみてはいかがでしょう。

外観写真
のんびり派も気軽派も使える丸の内の隠れ家コーヒーカフェ。

岡山市丸の内、街中のビルの2階にあるカフェ。窓側のカウンター席からは、城下交差点を中心に街を行き交う電車や人が眺められる。店内では、最高品質の豆によるスペシャルティコーヒーが味わえ、ブレンドやシングルオリジンのほか、アレンジコーヒーも充実。手作りのスウィーツやグラノーラ、ハンバーガーなども楽しめる。本格的なコーヒーをじっくり時間をかけて飲んだり、ささっと手早く飲んだり、このカフェの使い方はあなた次第だ。

Information
CoMA COFFEE
住所
岡山県岡山市北区丸の内1-1-5 栗山ビル202 [MAP]
電話番号
086-225-5530
営業時間
9:00~20:00  ※日曜、祝日は~19:00
休み
月曜
席数
12席
駐車場
なし
HP
http://www.coma-coffee.com/

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS