オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. グルメ
  3. 日常を忘れられる福山の人気店で「特別な一日」を。

アラサー女子 妄想グルメデート

日常を忘れられる福山の人気店で「特別な一日」を。

15軒目/ステーキ懐石 都春日

  • 情報掲載日:2016.09.16
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

普段はバリバリ働いている(と思いたい)けど、男性に対してはかなり夢見がちなアラサー妄想女子「さえき」。最近、結婚も気になるちょっと微妙なお年頃。
そんな私が「このお店に一緒に来たいのはこんな人?」「こんな人に誘われてこの店に行きたい…」といった妄想とともに、素敵なお店を紹介していきます。

ことのはじまりは、とある日曜日。いつものお店で気持ちよくモヒートを楽しんでいた私のもとに、とてつもない難題がやってきました。主体性のないメンズに対しての耐性はほどほどにあるつもり。行先も時間もすべて決めてほしいとお願いされるデートだって、おちゃのこさいさいです。でも今日のお願いは少し悩ましいもので…。

「ちょっとの贅沢で日常よりもゴージャスなお出かけがしたい…」。しかもお願いしてきたのは、自称グルメな文系なメンズ。お店のストーリーやら造りやら、これまでにどんな贅沢をしていたのかは知らないけれど、とにかく口やかましい感じの彼です。やれ神戸から大阪にお寿司を食べに行ったとか、友人と和食を巡ったとか。私と同い年ですが、エンゲル係数は天と地ほどの差が。そのくせ転勤族のせいでこちらの事情に詳しくないことにあぐらをかいて、店選びは基本的に私におまかせ。これって女子的にはすごいプレッシャーがかかってくるんです。

「ステキな店に連れて行って」とお願いされるのと「こういう店に行きたいから探して」とお願いされるのって、似ているようで違うわけで。それでも要望に応えたいと思うのは、尽くすタイプの宿命です。少ない知恵を振り絞って思い出したのは、取材先で見つけたあのお店。福山市の街中にありながら非日常感が味わえるとうわさの人気店。ランチならリーズナブルに楽しむことができちゃいます。

紹介するのは福山にあるステーキ懐石の店『都春日』。素敵なランチをいただいちゃいました。

内観

樹木に囲まれた1500坪の敷地は、まさに「美食の邸宅」という言葉がぴったりです。アンティークな雰囲気のエントランスで出迎えを受け、いざ店内へ。趣きのある店の奥へと案内されます。緊張が隠せないためとりあえず深呼吸。スタッフさんの笑顔と親しみやすい接客に救われました。

食にこだわりのある人はもちろん、鉄板焼きデビューをする若者まで、幅広い層が利用するだけあって、要所要所に感じるさりげない気遣いに私も落ち着きを取り戻していきます。席は個室スタイルで、ひと組に対してシェフひとりが接客してくれるので、隣の人を気にすることなく、「まずはマナーから教えてほしい」ぐらい初心者の私も気軽に質問することができました。

「気がねなく目の前のわたしに声をかけて、焼き方やなんでも気軽にご要望をお伝えくださいね。鉄板焼きはライブ感いっぱいの調理ですので、素材や手順を見るのも楽しいですよ。マナーばかりに気をつけてかたくるしい食事になるよりも、楽しそうに味わっていただけたほうがわたしたちもうれしいです」

そうシェフの話す『都春日』には特にドレスコードもなく、「思い出作りがしたい」という客がいれば、「フランベ(肉に火をつける)体験」をさせてもらうこともできるとか。女性のシェフもいるので、予約をする際に色々と尋ねてみてもいいですね。

『春日都』のこだわりもである「親しみやすい雰囲気の中で味わう、少しの特別感」はさすがの人気店という感じでした。

料理写真

注文したのは「昼懐石」6480円。前菜からはじまり、魚料理、肉料理、デザートと全9品の豪華なランチです。季節によって内容はかわるので、その時々の旬の食材が楽しめるのがいいですね。

今季のテーマは「錦秋」。色鮮やかで美しい秋の景色が器の中に表現されています。特に脂ののった「秋ざわら」の藁焼きと黒毛和牛ステーキは絶品で、まさに「美味しい秋を集めた懐石料理」という言葉がぴったりでした。

黒毛和牛ステーキがシェフによって目の前で、絶妙のタイミングで調理されているのを思わず見つめてしまいます。

あとは食後のデザートと飲み物を…。案内されたのはイギリスから輸入したという家具に囲まれた部屋でした。大きな窓からは、街中とは思えない豊かな緑を眺めることができます。季節によっては苔が岩の全面を覆う様子や、落ち葉が庭を彩る風景なども見ることができるとか。

日常のアレコレを忘れて優雅な気分に浸れるお店で、心が癒されます。
明日からもまた頑張りますね、先輩。

☆じゃいこ先輩(既婚&一児の母)からさえきへ。
相手の要望に応えたくなるのは、私も同じだわ~。
でも、気をつけて!
必死に調べておすすめしたお店に別の女性を連れて行かれたことが…。
「さえきとおでかけしたい」がための口実だったら、いいんだけどね!

あと、「食にかけるお金」についての感覚が一緒かどうかは大事だよね~。
特に結婚相手となると余計にね!

Information
ステーキ懐石 都春日
住所
福山市春日町2-2-43 [MAP]
電話番号
084-941-9269
営業時間
11:30~15:30(OS14:00)/17:30~22:00(OS21:00) ※土・日曜、祝日は11:30~22:00(OS21:00)
休み
水曜 ※不定休あり
席数
146席
駐車場
80台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS