『岡山ラーメン本2022』『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版 『岡山ラーメン本2022』
  1. Home
  2. おでかけ
  3. あらゆる不可能を可能にするヒーロー!!

福武孝之館長の映画NA・NI・MI・RU?

あらゆる不可能を可能にするヒーロー!!

「ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス」ほか1本をご紹介。

  • 情報掲載日:2022.04.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
福武孝之館長の映画NA・NI・MI・RU?

岡山メルパ 福武 孝之館長
 映画業界30年、老舗映画館を切り盛りする名物館長。映画が持つ「観ることで、自分の世界が広がる」魅力を広めるべく、多彩なイベントを展開。ジャンルや制作者にこだわらない、テキトーな鑑賞が映画愛を高める秘けつだとか。

『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』

元天才外科医で最強の魔術師ドクター・ストレンジの活躍を描く。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の「ドクター・ストレンジ」シリーズ第2作。

2016年に公開されたシリーズ第1作以降も、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」(18)、「アベンジャーズ エンドゲーム」(19)、そして「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」(21)など一連のMCU作品で活躍してきたドクター・ストレンジ。

様々なマーベル作品とつながっているストレンジなので、本作に他のヒーローたちがどう関わってくるのか?ファンはたまらない!

禁断の呪文によって時空を歪ませてしまうという、かつてない危機を描く本作は、今後のシリーズに大きな影響を与えることは間違いない。

「スパイダーマン」3部作(02、04、07)を大ヒットさせたサム・ライミが監督を務め、万全の態勢で贈る“ファンタジック・アクション”。

さらに複雑になるマーベル・ワールドを映画館でじっくり楽しもう!

<公開情報>
©Marvel Studios 2022. All rights reserved.

『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』
監督:サム・ライミ(「スパイダーマン」シリーズ)
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、エリザベス・オルセン、ベネディクト・ウォン、レイチェル・マクアダムス、キウェテル・イジョフォー、ソーチー・ゴメスほか
5月4日(水)・(祝)よりロードショー!!!

死刑にいたる病

ミステリー作家・櫛木理宇の最高傑作と謳われる同名小説を、『孤狼の血』『凶悪』の白石和彌監督が映画化。

24人の殺害容疑で死刑判決を受けている連続殺人鬼の設定も怖いが、一方で周囲の人々を魅了し信頼を得ていた二面性も恐ろしい。

そして、最後の犯行だけは冤罪だと主張する展開も素晴らしく、物語に引き込んでゆく力がすごい!

この恐るべきサイコサスペンスを映像化するのは、「凶悪」「孤狼の血」の白石和彌監督。そして、稀代の連続殺人鬼役は阿部サダヲが見事に演じている。

映画史に残る、驚愕のラストにトリハダを立ててもらいたい。

<公開情報>
©2022映画「死刑にいたる病」製作委員会

『死刑にいたる病』
監督:白石和彌
原作:櫛木理宇 『死刑にいたる病』(ハヤカワ文庫刊)
出演:阿部サダヲ、岡田健史、岩田剛典、中山美穂ほか
5月6日(金)よりロードショー!!!

関連記事

SNS