1. Home
  2. おでかけ
  3. オリーブを愉しみ、癒やされる。魅力発信&進化を続ける道の駅。

オリーブを愉しみ、癒やされる。魅力発信&進化を続ける道の駅。

おいしくて愉しい 道の駅直売所

  • 情報掲載日:2017.11.26
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

映画のシーンをまねて、風車の前で、ほうきにまたがりジャンプする観光客が絶えない。映画公開オープニングイベントの際、ほうきを提供したところ大人が大興奮。それから大人も童心に返って愉しめたらと実施している。「魔法のほうき」は『オリーブ記念館』で無料でレンタルできる。

2014年に公開された実写版映画『魔女の宅急便』のロケ地となった小豆島。現在、人気を博す「道の駅 小豆島オリーブ公園」は、その際使われた『グーチョキパン屋さん』のロケセットを駅内に移築。そのためロケ地や道の駅オリジナルの体験をめがけ多くの人が訪れている。

「ここはオリーブとハーブを愉しむ道の駅として一九九六年に登録されました。空と海、約2000本のオリーブ畑の風景に癒やされてほしい」と語るのは、スタッフの橋本美穂さん。オリーブをより愉しめるよう少しずつリニューアルを続けている。たとえば、大切な人に手紙が出せるオリーブ色のポストの設置や、オリーブの花を詰めたアクセサリーの販売などだ。スタッフ間の雑談からアイデアが生まれることも多いという。今後も魅力ある駅づくりに期待大だ。

「見つけると幸せになれる」というジンクスがあるハート形のオリーブの葉。この葉をしおりにして持ち帰ることもできる。
オリーブの葉の粉末をバニラソフトクリームにミックス。抹茶の風味に似たさわやかなソフトクリームだ(300円)。
オリーブやハーブを使ったクラフト体験は2か月ごとにメニュー変更あり。11、12月はオリーブの葉とスパイスを使った「オリーブ・チャイづくり」(1名につき1500円、要予約)を開催。詳細はHPを確認。
『魔女の宅急便』実写版映画で『グーチョキパン屋さん』として使われたロケセット。駅内ガーデンに移築され、オリーブやハーブのアクセサリーやハーブの販売も。また、カフェ利用もできる『コリコ』として愛されている。
同駅が推奨するギリシャ産エクストラバージンオイルと精製オリーブオイルをブレンドした食用オリーブオイル。雑味がなく、あっさりとしている。500ml2160円、200ml1300円。施設内には、オリーブやハーブの苗を購入できる店も。

『レストラン オリヴァス』では、メニューの下ごしらえから仕上げまで小豆島産オリーブオイルを使用。写真は「チリンドロンライス」1300円。

Information

道の駅 小豆島オリーブ公園
住所
香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
電話番号
0879-82-2200
営業時間
8:30~17:00
休み
なし
駐車場
200台
HP
http://www.olive-pk.jp/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS