オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. ライフ
  3. 《広島県府中市/SABOT》ちょっと特別感のある朝食なら、このワッフルで決…

瀬戸内のいいもの、お取り寄せ。

《広島県府中市/SABOT》ちょっと特別感のある朝食なら、このワッフルで決まり!

[オセラショップ]瀬戸内のいいもの、お取り寄せ。Produced by Osera Shop

  • 情報掲載日:2021.05.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

岡山をはじめ瀬戸内エリアのこだわりの品々をお届けする、通販サイト「オセラショップ」。
スタッフが実際に食べ、身に着け「これだ!」と思った、今おすすめしたい逸品をご紹介します。

初夏を感じる日が増えてきましたね。

気ぜわしい新年度スタートやゴールデンウィークも過ぎ、落ち着いたという人が多いかもしれません。

休みの日はゆったりとした時間を過ごしたいなと思っている人へ、今日はこちらの商品をご紹介。

SABOT

ブリュッセルスタイルの「ベルギーワッフル」です!

「ベルギーワッフル」って、実は2種類あるのをご存じでしょうか?

SABOT

日本でおなじみの丸型で甘い生地のものは「リエージュワッフル」と呼ばれています。

SABOT
SABOT

そしてもうひとつ。本場ベルギーでは、「リエージュワッフル」よりも家庭でよく食べられていると言われているのが今回ご紹介する「ブリュッセルワッフル」。

外側はカリっとしていて、中はふんわりとした生地。生地は甘くないので、ハムやサラダをのせたり、アイスクリームやチョコをのせたり、アレンジも思いのままなんです。

ゆったりと席に座って、フォークとナイフで味わうスタイルがベルギー流だそうですよ。

SABOT

作り手は広島県府中市の『Vulca CAFE(バルカカフェ)』の廣畑さん。

「豊かな時間を過ごすためのライフスタイルを提案したい」との思いから「SABOT.(サボ)」ブランドを立ち上げ、素材にこだわり、とてもていねいにフードやスウィーツを作っています。

こちらの「ワッフル」もそのひとつ。

SABOT

サクッとした軽快な食感を生み出すべく、2種類のフランス産小麦粉を独自にブレンド。それに卵や牛乳、発酵バターなどを加え、天然酵母で発酵させるというこだわりよう。それからワッフルベイカーで一枚ずつ香ばしく焼き上げています。

サクッ、ふわりという食感!なんともいえません。

そしてこちらのワッフルには、人気の自家製ラムレーズンバターがセットになっているんです!

SABOT

バターにホワイトチョコとメレンゲを加え、深いコクとなめやかな口どけを楽しめるこのラムレーズンバターを、ワッフルに付けて食べれば、フォークが止まらないこと間違いなし!

ちなみに取材をしたライターのKさん、カメラマンのAさんもラムレーズンバターファン。おいしすぎて、みんな無言で食べ尽くしました。「ラムレーズン好き」って実は多いですよね。

SABOT

こちらのワッフルセット、作りたてを冷凍してお届け。到着後は、トースターで約7分間リベイクすれば、おいしく味わえます。

SABOT

おすすめの食べ方を記したレシピも同梱。
プレゼントにしても喜ばれそうです。

お気に入りの食べ方をぜひ見つけてみてくださいね!

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください

関連記事

SNS