TOWN JOHO OKAYAMA WEB MAPTOWN JOHO OKAYAMA WEB MAP TOWN JOHO OKAYAMA WEB MAP
  1. Home
  2. ライフ
  3. 《岡山市/ケーキハウスFUKUYA》しっとりしたリンゴが丸ごと入った、バウ…

瀬戸内のいいもの、お取り寄せ。

《岡山市/ケーキハウスFUKUYA》しっとりしたリンゴが丸ごと入った、バウムクーヘン。

[オセラショップ]瀬戸内のいいもの、お取り寄せ。Produced by Osera Shop

  • 情報掲載日:2020.04.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

岡山をはじめ瀬戸内エリアのこだわりの品々をお届けする、通販サイト「オセラショップ」。
スタッフが実際に食べ、身に着け「これだ!」と思った、今おすすめしたい逸品をご紹介します。

今年は暖冬だったとはいえ、春の到来はうれしいですね。春の陽気を楽しみたいところですが、実はもう母の日目前! 今年はゴールデンウィーク明けすぐの5月10日(日)です。忘れないよう、前もって準備しておいてくださいね。

そこで「オセラショップ」から母の日のプレゼントとして、こちらをご紹介します!

ケーキハウスFUKUYA

「なんだ、これ?」と思われた方も多いかもしれません。

実はこれ、中にリンゴが丸ごと入っているバウムクーヘンならぬ「アップルクーヘン」なんです。

ケーキハウスFUKUYA

作り手は、創業から約70年を誇る老舗『ケーキハウスFUKUYA』。切ってみると、写真のようにリンゴが見えます。とってもかわいいフォルムですよね。

ケーキハウスFUKUYA
ケーキハウスFUKUYA

店の看板商品である「バウムクーヘン」をアレンジして作ったのがこちらの「アップルクーヘン」。蜜煮づけにした青森県産リンゴを、職人の手で何度も何度も特製バウム生地で包んでいきます。

ケーキハウスFUKUYA

こちらは2代目パティシエの福本社長。約40年間バウムクーヘンの焼きを担当されています。小麦粉や卵、バターなどの基本の素材を選りすぐり、独自に生地を配合。約200度のオーブンで40分間つきっきりで焼き上げます。

焼き色を見極める技術は長年の経験と勘によるものだとか。社長でないと一定の味わいや焼き色がでないそうです! あっぱれ!

ケーキハウスFUKUYA

均一ではない層は手作りの証。生地に空気がたっぷりと含まれていて、さらにリンゴの蜜も相まって、驚くほどしっとりとしたソフトな食感に仕上がっています。

一般的なバウムクーヘンは、飲み物と一緒に楽しむイメージが多いですが、このバウムクーヘンは、食べていても飲み物がほしくならないほど、しっとりふんわりなのです!

形もかわいい「アップルクーヘン」。母の日のプレゼントとしていかがでしょう。ぜひ「オセラショップ」のページを見てみてくださいね!

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS