1. Home
  2. ライフ
  3. 夏のテーブルウェア

いいものハレマチ

夏のテーブルウェア

いいものハレマチ

  • 情報掲載日:2019.08.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

岡山発の魅力的なアイテムを集めた、イオンモール岡山5階の『ハレマチ特区365』。
今の季節に合った「いいもの」を、セレクトして毎月ご紹介します。

季節に合わせてテーブルウェアも衣替え。

夏のテーブルウェア
(左)中野由紀子
drop
各2160円
透明なもの、不透明なもの、色を付けたもの…。また形もさまざまで、ガラスの可変性を感じさせてくれる一品。オブジェや箸置きとして、食卓を涼やかに演出できる。チェーンなどを付けてアクセサリーとして用いることも可能。

(奥)陶磁工房よし野 横山ゆきえ
フリーカップ(小)コバルト
各1620円
佐賀県立有田窯業大学校で陶磁器について学び、卒業後陶芸指導をしながら作品制作をしてきた、倉敷市出身の横山さん。彼女の作品からは、ほっとできる優しさが感じられる。こちらのフリーカップは、色付けに塩化コバルトを使用しており、制作する時期の気温や湿度によって内側の青色の出方が変わる。各1620円

(右)平井睦美
galac丸花瓶
各3801円
幾何学模様を施した丸いフォルムがかわいいガラス花瓶。クリアなガラスは、どんな花でも合わせやすく、1本の草花を挿すだけでも存在感を放つ。光が透けて描き出す影の模様も美しく、置いているだけでも楽しめる。

さわやかな色使いと透明感が、涼を呼びこむ。

夏のテーブルウェア
陶磁工房よし野 横山ゆきえ
透かし茶碗
4860円
透ける光が涼しさを感じさせてくれる、透かし彫りの器。細かい穴を空けて、その上から釉薬を塗ってふさぐことで、美しい透かし模様を生み出している。冷やっこやお造りなどを盛って、夏のおもてなしに用いてみては。
夏のテーブルウェア
平井宏明
コーヒーメジャー
各3240円
酸素バーナーの炎でガラスを溶かして成形する「バーナーワーク」という技法で作られた、珍しいガラス製のコーヒーメジャースプーン。耐熱性があるので、コーヒーの粉以外にも、用途はいろいろ。粒々としたフォルムがかわいらしく、インテリアとして飾っても。
夏のテーブルウェア
Glass Ten Studio 白神典大
しょうゆさし
(左)3780円 (右)4320円
「暮らしを彩るものづくり」がコンセプトの白神さん。ぷっくりと丸みのあるデザインや美しい色使い、栓の部分の花のような形状など、遊び心に満ちたしょうゆさしが、毎日の食事を楽しい気分にしてくれそう。
夏のテーブルウェア
松井浩之
そうめん鉢セット(そば猪口2個付き)
7560円
優しい色合いの地肌に赤の緋襷(ひだすき)が映える、備前焼のそうめん鉢&そば猪口セット。一度水にくぐらせてから軽く拭いて使うと、肌の美しさが際立ち清涼感が増す。サラダボウルにしても丁度よい大きさ。

Information

ハレマチ特区365
【住所】岡山市北区下石井1-2-1 イオンモール岡山5階
【電話番号】086-206-7204
【営業時間】10:00~21:00
【休み】なし
【駐車場】2500台(有料)
【HP】https://hare365.com/

関連記事

SNS