オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《里庄町/SOL BAKERY》このネーミングはずるい! 食べずにはいられなく…

あのパンのとりこ

《里庄町/SOL BAKERY》このネーミングはずるい! 食べずにはいられなくなる「半熟」メロンパン♪

~指名買いしたい岡山の惚れパン~ あのパンのとりこ♥

  • 情報掲載日:2018.11.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

朝ごはんに、おやつに、食事に添えて…まいにちのいろんなシーンで登場する「パン」。岡山にもたくさんのパン屋さんがあり、「この店のこのパンが好き!」という自分だけのお気に入りがある人も多いのでは? パンに恋したTJ女性スタッフが、とっておきの「惚れパン」を心ゆくまで語ります!

[ナビゲーター]しょこ
TJスタッフ暦10年目のアラサー女子。パンを買いに行くために遠征し、自分でも家で焼くほどのパン好き。朝ごはんは必ずパンと決めており、なかでも一番好きなのはベーグル! 先日みごと「パンシェルジュ3級」を取得! 現在は2級受験に向けて勉強中。子どものころの将来の夢は、パン職人の旦那さんと結婚すること。

今月のテーマ

16♥パンめ 『SOL BAKERY』の「ほうじ茶の半熟メロンパン」

おいしいものを語るとき、皆さまはどんなフレーズにひかれますか? 「とろとろ」「もっちり」「サクサク」…。いろいろありますが、私は断然「半熟」!!! なんでも半熟卵をのっけたがる、そんな私ですが、もちろんこの連載のテーマは「パン」。「パンで半熟って?」と思った方、目を見開いてごらんください。こちらが今回の主役、「半熟メロンパン」です。

写真1

メロンパンの形は、おもに紡すい形のタイプと円形のタイプに分かれており、神戸などで円形のメロンパンを「サンライズ」と呼ぶのは有名な話。ちなみに、神戸には独自の「メロンパン」もあるんですよ。「表面にはスイカのようなしま模様で白あん入りなのが特徴。形はウリのようなだ円形」とのこと。同じものなのに地域によって違う名前だったり、違う形だったり。パンでも、食文化の多様性と地域性って面白いなぁと感じます。

こちらの「半熟メロンパン」は、正統派の円形タイプ。網目模様のついたメロンパンですね。現在は秋限定の商品である「ほうじ茶の半熟メロンパン」162円が並んでいます。表面にはカリカリのザラメ。そして一番の特色はその中身にあります! 店主さんが「半熟卵にインスパイアを受けて生み出した」と語るとおり、ふたつに割ると中からとろりとしたほうじ茶シロップ&練乳が流れ出します(写真手前)。通年商品であるプレーンはこれが練乳オンリーになるんだそう。焼き上げてから注入するため、より「半熟」感が楽しめる仕上がりになっています。

写真2

おぉ、こちらも「半熟」! 「半熟たまごの激辛カレーパン」173円は、激辛のカレーフィリングを半熟卵がまろやかにしてくれ口の中でちょうどいい味わいに。それから、「丸ごと入りきらなかったエビカツサンド」346円。これまた反則級、「なんつーネーミング!」と思わず声をあげてしまいました(笑)。これは食べてみるしかないじゃないですか! ぷりぷり、ぎっしりエビのカツが、キャベツとマヨネーズとともにふかふかのコッペパンにはさまれて、前世から結ばれていた運命のカップルのように相性ばっちりです。

コッペパンのサンドウィッチは、ほかにも「辛旨チキンサンド」、「照りやきチキンマヨネーズドッグ」「ソーセージドッグ」、「カツサンド」などもあり、どれもしっかりボリュームでお腹を満たしてくれます。毎日たくさんのパンが並び、季節ごとの新作も多数ありますが、現在の人気ランキングは1位「ギョーザパン」、2位「大人のクリームパン」140円、3位「練乳食パン」302円、4位「厚切りベーコンとクリームチーズのフランスパン」ホール518円、5位「フォカッチャピザ(明太ジャガ・はちみつ)」各173円だそうです。ちなみに「子供のクリームパン」もあり、ブランデーを効かせた口どけのよい「大人」とは対照的に、しっかり甘いカスタードの「クリームパンらしい」味わい。私のように子ども舌の方はこちらもおすすめ♪

メディアでも紹介されていつも争奪戦になるという「ギョーザパン」130円は、日本全国のパン職人がその腕を競い合う「第3回ベーカリー・ジャパンカップ」の調理パン部門でも入賞した一品。もはや『SOL BAKERY』さんの代名詞となりつつありますね。ニラがたっぷりのあんとパリッともっちりの皮がほんとにギョーザみたいで、ビールのおつまみにしたい! 残念ながら火曜限定・数量限定とのことなので、気になる方は狙って行ってくださいね。

写真3
写真4

店名の「SOL」とは「太陽」のこと。その名が表すようにまるでおひさまのように暖かい思いやりに満ちたお店です。店主の重富朋子さんは、総社の有名パン店で修行した実力の持ち主。7種類もの小麦粉を使い分ける確かな腕と発想力で、日々真摯にパンと向き合っていらっしゃいます。店は連日大にぎわいで、開店1時間前から列ができるほどの人気。お客さんは次々と訪れ絶えることがなく、それに応えるようにスタッフはフル回転でパンをどんどん焼き上げていきます。バラエティに富んだ具だくさん・コスパよしのパンは、どれももちょっとした工夫があり、小さなおどろきと感動をくれます。目移りして迷っちゃうかもしれませんが、みなさん大量に買っていくので、気になったパンは売切れる前に早めにゲットするのが吉!

写真4

平日のみ11:00~14:00のあいだは、「ランチセット」1296円(できれば予約を!)もあります。パン盛り合わせ、ハンバーグなど肉料理、自家製バーニャカウダチーズフォンデュソース、選べるドリンクも付いて盛りだくさん。しかもプラス200円でデザートまで、とお腹いっぱい堪能できちゃう太っ腹ぶりがうれしいですね♪ もちろん、購入したパンをここで食べることもできます。いいにおいにつられて焼きたてを買ったら、やっぱりすぐひと口ぱくっとしてみたいですもんね~。コーヒー類に加え、フラッペやスムージー、ソーダといった多彩なドリンクの販売もしているので、ぜひご一緒にどうぞ! 現在はパティシエさんの協力のもと、スウィーツ系の商品にも力を入れているんだとか。今後がますます楽しみなパン屋さんですね!

Information
SOL BAKERY
住所
浅口郡里庄町新庄1456-4 [MAP]
電話番号
0865-75-0246
営業時間
8:00~18:00 ※売切れ次第終了
休み
木曜
席数
14席
駐車場
10台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS