First maps|ファーストマップFirst maps|ファーストマップ First maps|ファーストマップ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《倉敷市/ベイカリーベリィズ&カフェ》伝統と革新が織りなす味…。これぞ…

あのパンのとりこseason2

《倉敷市/ベイカリーベリィズ&カフェ》伝統と革新が織りなす味…。これぞ岡山人のDNAに訴える進化系「バナナクリームパン」だ!

~指名買いしたい岡山の惚れパン~ あのパンのとりこ♥season2

  • 情報掲載日:2020.10.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

57♥パンめ 『ベイカリーベリィズ&カフェ』の「フランスパン バナナクリーム」

朝ごはんに、おやつに、食事に添えて…まいにちのいろんなシーンで登場する「パン」。岡山にもたくさんのパン屋さんがあり、「この店のこのパンが好き!」という自分だけのお気に入りがある人も多いのでは? パンに恋したTJ女性スタッフが、とっておきの「惚れパン」を心ゆくまで語ります!

[ナビゲーター]しょこ
TJスタッフ暦11年目のアラサー女子。パンを買いに行くために遠征し、自分でも家で焼くほどのパン好き。朝ごはんは必ずパンと決めており、なかでも一番好きなのはベーグル! パンシェルジュ1級にめでたく合格し、「マスター」の称号を手に入れる。子どものころの将来の夢は、パン職人の旦那さんと結婚すること。

ベーカリー激戦区・倉敷市。この数年でも新たな店が増え、さらにその熱は激化し続けています。

また、近年相次いでいるのが人気パン屋さんの移転リニューアル。街なかの営業で着実にファンをつかみ、その後よりよい環境を求めて場所を移す、そんなケースが多々みられます。

今回登場する店もそのなかのひとつ。長年にわたり新倉敷駅前にて営業し、地域の人たちに愛されていた『ベイカリーベリィズ』さんです!

新たにカフェを併設し、もとの店舗からも近い場所にて再スタートを切りました。

あの人気店が移転しNYテイストにリニューアル

新しいお店は、鮮やかなブルーの外観がとっても印象的です。車で走っていてもすぐに見つけられそうな目立つカラー。

あたりにはパンの焼けるいい香りが漂い、通りがかりでも入らずにはいられない魔力を放っております。

さっそくワクワクしながらドアを開けると、すぐにパンがずらりと並んだ売り場。奥にはカフェコーナーも見えますね。

移転前は小ぢんまりとしていたため、たくさんのパンはところせましと置かれている印象でした。広くなったことでよりゆったりと選びやすくなったのはうれしいですね。

まるで海外のベーカリーに来たみたいなおしゃれさはそのままに、レジ&カウンターでカフェメニューやホットスナックを頼めるようになりパワーアップしています。

なんだかニューヨーカー気分になっちゃいそう!

岡山人をとりこにするソウルパンが進化した

もとよりかなり豊富な種類のパンがそろう『ベリィズ』さん。

ベーシックな食事パンからランチ向けの調理・惣菜系、スウィーツさながらの甘いものまで、お買い物欲が止まらなくなるほど!

そのなかで、岡山人ならやっぱり目が留まるのが「フランスパン バナナクリーム」151円ではないでしょうか?! 軽い歯ごたえともっちり食感が持ち味のフランスパンに、濃厚だけどあと味すっきりの軽いバナナクリームがたっぷり…。

これはずばり「岡山県民のDNA」に刷り込まれた味だといえるでしょう。

あえてフランスパンをチョイスしたのは、これでもかとたっぷりはさまれたクリームをちゃんと受け止めてくれるからなんですって。ついついエスカレートしちゃったというクリームへの愛情、そこもしっかり味わってもらえたらうれしいです♪

大胆さと創意工夫があふれるパンの数々

暑い夏だろうが一年じゅう冷蔵庫にチョコをストックしているほどのチョコマニア…。

そんな私が衝動的にトレーにのせたのが「生チョコデニッシュ」172円です。

中から外からチョコづくしの、まさしく「私のためのパン」! デニッシュ生地をチョココーティングして、さらにダメ押しとばかりにダイス状の生チョコをトッピング! なんと悪魔的なのでしょうか。

朝ごはん用に買っておいたら、起きるのが楽しみすぎて待ちきれないやつですね。

それから、こちらもイチオシデニッシュの「kiriクリームチーズ」183円。

これにもクリームチーズがどーん! さらにカスタードがたっぷり、アイシングのコーティングの食感も加わった甘さと酸味の誘惑デニッシュです。

『ベリィズ』さんはとにかく素材づかいが大胆でうれしいんですよね。どれも、食べたいものを食べたいときに心ゆくまで堪能できるのがいいところ。急に訪れる「チョコ欲」「クリームチーズ欲」を満たしたいあなたにおすすめ♪

お次は、香ばしい風味にファンの多い「カシューナッツメロンパン」172円もぜひ。

上にはたーっぷりとカシューナッツがのっかっていて、持っただけでも甘くかぐわしい香りが立ちのぼりくらくらするほど。ほんのり甘いパン生地とナッツが、口の中でほどけるように広がります。

それでいて外側のクッキー部分のサクフワ感も楽しめ、いうなれば「味わいと食感の多重奏」状態。オーケストラみたいな音の重なり、重厚な響き、ハーモニーをほうふつとさせるメロンパンでございましてよ。

それにひと役買っているのが主役である「カシューナッツ」でしょう。粗めにくだいてあるから食感のリズム感もよく、思わず音楽に合わせて踊りだしたくなります。

食事パンももちろんおいしいのがたーくさんありますよー。

ひとつめにご紹介するのは「大山ハーブウインナーのホットドッグ」194円。

上品な香りがする大山のハーブウインナーを、歯切れのよいヴィエノワーズ生地のパンにはさんだ、食べごたえばっちりのひと品。

ウインナーの本場・ドイツではおなじみのザワークラウトがちょっぴりすっぱくて、ジューシーなウインナーの油をさっぱりと食べさせてくれます。

気がつくとなくなっている(食べたからな)、魔法のようなパン…。

そしてふたつめ、名前を聞いてびっくりしたのが「カレーパン ぼんぢり」183円。

ぼんじり大好物の私でも、まさかパンに入れるという発想はなかった! 普段、焼き鳥屋さんでも「ぼんじりなら永久に食べられる」と豪語しているだけに、これは食べておかなければ。

みんな大好きカレーパン、気になる方は速攻でお店へどうぞ。

まったりしたいカフェスペースもおすすめ

とにかく終日ひっきりなしにお客さんが来る『ベリィズ』さん。

そのわけは、なんといってもコストパフォーマンスのよさにあります。素材は惜しみなく使い、パンのサイズもボリューム感もしっかり。

それでいてお値段はお手頃なので、人気なのは納得ですね。

そしてもうひとつ、こちらが人気な理由が。それはほとばしる「食材へのこだわりと探求心」です。

ソフト系パン生地に使っているバターはすべてフランス・ブルターニュ産で、豊かな香りと味わいは最高級品ならでは。とにかく「本物」のバターにこだわっています。

ほかにも、ベーグルと食パンには北海道・十勝産100%、国産小麦の「十勝ゆめぶれんど」をチョイス。もちもちとした食感と甘味が持ち味の小麦なのです。

また、天然酵母の商品には世界遺産である白神山地で発見された野生酵母「白神こだま酵母」を使っているそう。この酵母もほんのり甘くてしっとりもちもちのパンになるのが特長で、好んで使うパン屋さんも多いですよね。

ひと口食べればわかる、やさしさのかたまりのような味です。私も大好き!

そうそう、店内には新たにカフェスペースが新設されたのもうれしいポイント。『ベリィズ』さんの絶品焼きたてパンがここで食べられるようになったんです!

しかも一緒に楽しめるドリンク類も豊富になり、ちょっとお得な情報も。それが、8:00〜10:00にドリンクメニューを注文するとバタートーストがサービスで付く「朝カフェ」メニュー。イートインでもテイクアウトでも使えるそうなのでぜひとも!

頼めるドリンクは、オーソドックスなコーヒーや紅茶、ラテなどのほか、お店のスタッフさんがおすすめしてくれた「フレーバーティー」270円や「シェイク」378円~といった変わり種もラインナップ。

カウンターで注文できるんですが、そのカウンターのケースにはケーキやスウィーツも山盛り! ガトーショコラにロールケーキ、チーズケーキ、果てはプリンにマカロンまで…。本職のケーキ屋さんも真っ青の高クオリティでそろい踏みです。

また、こちらではレジ袋が有料化される以前より、環境保全のためにマイバッグ推奨を呼びかけていらっしゃいます。

私も最近はちゃんとマイバッグを持参してのお買い物を心がけてますよ♪ 節約&エコのために、みなさまもマイバッグ持参でベーカリーライフを楽しんでくださいね!

『ベイカリーベリィズ&カフェ』の店舗データ

Information
ベイカリーベリィズ&カフェ
住所
倉敷市新倉敷駅前5-241-3 [MAP]
電話番号
086-525-8211
営業時間
8:00~19:00
休み
月・火曜
席数
20席
駐車場
10台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保や、熱中症に注意をしてのマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS