パート・アルバイト応募フォーム
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市/ヤマダデリ》こだわりの国産精肉を使用。行列が絶えない人気レ…

はじめての岡山グルメ

《岡山市/ヤマダデリ》こだわりの国産精肉を使用。行列が絶えない人気レストランを初訪問!

東京から移住のライターが食す! はじめての岡山グルメ

  • 情報掲載日:2019.02.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

Season 2 第九話/ヤマダデリ(岡山市)のハンバーグ デミグラスソースと建部ヨーグルトグリーンカレー

東京から岡山に移住してきたライターが、まだ食べたことがない、岡山で愛されているグルメを求めて食べ歩き、行きつけにしたいお店を開拓します!

「行ってみたいお店なのに、タイミングが合わなかったりしてなかなか行く機会がない」ことってありますよね? 食いしん坊のワタクシは、常日ごろから「おいしい」と評判のお店をチェックして、リストアップをしているのですが、行けていないお店のリストばかりが増える一方でした…。

岡山市北区建部町にある『ヤマダデリ』もその中のひとつでしたが、今回、何年か越しに念願叶って行くことができました。

お店はJR津山線『福渡駅』近くの商店街にあります。商店街はこじんまりとしていますが、鮮魚店や精肉店、お好み焼店などが立ち並んでいます。実はこの辺りはワタクシのなじみのエリアで、郵便局などに行くときにしょっちゅう通る道なのです。しかし『ヤマダデリ』は、ランチタイムはいつも満席となる人気店。週末ともなるとお店の前に行列が絶えず、入店をあきらめるケースが多かったというワケです。

この日はピークタイムを過ぎていたため、スムーズに入店することができました。『山田精肉店』に隣接しており、白と木目を基調とした店内は、とってもオシャレな雰囲気。仕事が休みだった奥さんと一緒に来たので、なんだか久しぶりのデート気分です。メニュー表を見るとどれも食べてみたいものばかりでしたが、ワタクシはお店の一番人気という「ハンバーグ デミグラスソース」880円、奥さんは「建部ヨーグルトグリーンカレー」850円を注文しました。

まず「ハンバーグ デミグラスソース」が運ばれてきました。メインのハンバーグにサラダ、スープ、ローストビーフ、ご飯というセット内容で、焼きたてのハンバーグはとても柔らかくて優しい味です。「ハンバーグは上質の国産牛肩ロースを使用していて、その肉の持ち味を感じて頂けるように自家製の塩こうじだけで味付けしています」とご主人。牛骨ベースのデミグラスソースも自家製だそうで、あっさりめの味が肉のおいしさを引き立てています。

小鉢のローストビーフもシンプルな味付けで、ピンクペッパーがアクセントになっています。「ローストビーフはアメリカ産やオーストラリア産が多いのですが、当店では国産の牛もも肉を使っています」。3時間以上煮込んで柔らかくなったテールとネックで作っているというスープも肉の旨みが感じられ、食べ終わると「久しぶりにおいしいお肉を食べたな~」と大満足しました。

奥さんが頼んだ「建部ヨーグルトグリーンカレー」も少し頂きました。ヨーグルトが入っているだけに全体的にさっぱりとしていて、マイルドな味付けです。これは辛いカレーが苦手な方やお子さんでも安心して食べられますね。

「ヨーグルトとグリーンカレーは相性がいいですし、建部町の特産品である『建部ヨーグルト』を使ったら町のPRにもなると思って作りました」とご主人が教えてくださいました。また、「建部ヨーグルトグリーンカレー」と「中辛ビーフカレー」はレトルトでも販売していて、家庭でもその味を楽しむことができます。

『ヤマダデリ』は、スイーツも充実しています。レジの横のガラスケースには、季節によってさまざまな種類のケーキが用意されているそうで、今回は奥さんのチョイスで「イチゴタルト」500円をオーダーしました。料理を注文した場合はここから100円引きになるそうです。大きめにカットされたケーキも手作りだそうで、甘過ぎないちょうどいい甘さのおいしいケーキを頬張る奥さんはとても幸せそう。「食事のあとにケーキを頼まれる方が多いですが、カフェ的にコーヒーと一緒に頼まれる方もおりますよ」。

デザートも完食し大満足したところで、ご主人の山田さんにお話を伺いました。「隣接している『山田精肉店』は両親が経営していて、創業は50年以上前になると聞いています。自分は以前、総社市の飲食店で働いていたのですが、いずれは両親の店を継ぐのだと思っていました」。

近年、商店街にある個店はお客さんが減少傾向にあり、「商店だけでなく、プラスアルファとしてレストランを併設しよう」という考えから、国産の精肉にこだわったお店を2005年にオープン。精肉店直営だからこそ実現できた上質の肉を使った料理とコストパフォーマンスのよさで、瞬く間に多くのファンを獲得しました。

休日には遠方から多数のお客さんが訪れ、長蛇の列ができる人気レストラン。

昭和の面影が残る商店街で一際目立つ『ヤマダデリ』は、シックな外観ながらも入りやすい雰囲気。休日には遠方からクルマで駆けつけるお客さんも多いそうです。ご主人に今後の展望をお聞きしたところ、「これからもマイペースにおいしいお肉を使ったメニューを提供していこうと思っています」とのことでした。ごちそうさまでした! 次回はトンカツにするか唐揚げにするか、今から悩んでおります。(ライター:カタオカキヨシ)

Information
ヤマダデリ
住所
岡山市北区建部町福渡494-1 [MAP]
電話番号
0867-22 0105
営業時間
11:00~16:30(OS 16:00)
休み
水曜日
席数
12席
駐車場
あり

関連記事

SNS