『岡山ラーメン本2022』『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版 『岡山ラーメン本2022』
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《倉敷市/寿司 和食 しば田》倉敷駅前の3代続くお店で郷土名物ばら寿司…

岡山グルめぐり

《倉敷市/寿司 和食 しば田》倉敷駅前の3代続くお店で郷土名物ばら寿司を味わう。ユズ香るお吸い物の余韻まで至福。

食いしん坊・女性ライターつつみんの 岡山グルめぐり

  • 情報掲載日:2022.02.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

その65。倉敷市『寿司 和食 しば田』の「ばら寿司」1100円

~幸せのおすそ分け~
おいしいものを食べると、どうしてこうも幸せ気分になれるのでしょうか?
この幸福感を少しでもおすそ分けできればと、食いしん坊ライターが出会った岡山のグルメ情報をお届けします♪

[ナビゲーター]つつみん
岡山で生まれ育った、生粋の「おかやまん」つつみんです。「どこかおいしいお店知ってる?」が口ぐせで、評判を聞きつけては西へ東へと車を走らせるうち、通販でしか洋服が買えない、立派な球体フォルムへと進化を遂げたけれど…。

おいしいものを食べなくちゃ人生なんてつまらない!! だからとりあえず今日も、幸せの味を求めていざ出発!!

岡山郷土名物ばら寿司

常々、日本は世界有数の美食大国だと思っている私。その土地ならでは「ご当地グルメ」も数多く存在します。

ここ岡山の郷土名物と言えば、やはり「ばら寿司」ではないでしょうか? 海の幸や旬の野菜を華やかに盛りつけた岡山のばら寿司は、「まつり寿司」などとも呼ばれ、祭りや祝いの席などで食べる料理として愛されてきました。

一説によると、江戸時代、一汁一菜の質素倹約を推奨した藩主に対し、庶民が反発して考案されたのが起源だとか。

いつの時代も「おいしいものを食べたい」という人々の思いは変わらないですよね。

さて。そんな郷土の人々の、熱い食への思いをガッツリと受け継いだ私が、今回おすすめするのは、倉敷駅前にある『しば田』です。

昭和36年創業の寿司と和食のお店で、岡山名物「ばら寿司」をはじめ、にぎりや和定食などがお手頃価格で楽しめる人気店なんですよ。

繊細な仕事が光る味わいに至福

暖簾をくぐると、寿司屋ならではのほのかに漂う酢の香りがお出迎え。この香りがまたいいんだよね~などと思いつつ、早速お目当ての「ばら寿司(お吸い物付)」1100円をオーダーです。

お茶を手に、スーパーの鮮魚コーナーではなかなかお目にかかれないほど立派なたいらぎ貝の貝柱に目を奪われながら、待つこと数分。

運ばれてきましたよ、美しい器に上品に盛り付けされた「ばら寿司」が!

エビにサワラに、モガイにアナゴ、ニンジン、ゴボウ、レンコン、タケノコ、シイタケ…と、酢飯が見えないほど具がにぎわってます(笑)。

こういう時、何から箸をつけるかで人間性が表われたりするそうですが、私は、まずアナゴから。

だってね、先ほどカウンターの奥から何かを炙る香ばしい香りがしてきてたんですよ。あれはきっと、このアナゴを炙っていたに違いない!

う~ン、この、鼻に抜ける香ばしさの余韻ったら! たまりません。身はふわっとやわらかだし、大将からのいきなりの先制攻撃にタジタジです。

続いて、サワラとレンコンをひと口。

どちらも酢でしめてあるんですが、甘さのある酢飯のそれとはひと味って、すっきりとキレのある絶妙な酸味加減。かなり好きですよ、これ。

繊細なプロの技が伝わる具材の味をちょっとずつ楽しんだあとは、好きな具材を酢飯に乗せ、落とさないよう慎重に口の中へ。酢飯と共に「ばら寿司モード」突入です!

単体で食べてもおいしいけど、酢飯と合わさるとなおのことおいしい!

魚介も野菜も、素材ごとに一つひとつ味付けがされて、甘いのや酸っぱいの、やわらかのや硬いの、個性ある多彩なメンツを酢飯が全部受け止めてるんです。

この調和が「ばら寿司ミラクル」なんですよ! 海鮮丼とは似て非なる魅力があるんですよねえ。

ユズ香るお吸い物&多彩な一品料理

そして忘れてならないのが、お椀のフタを開けた瞬間、ユズの香りがふわ~と広がったセットのお吸い物です。

しっとりとしたブリはもちろんなんですが、ダシのうま味をたっぷり含んだふの破壊力ったらないですよ。私、かねてよりお吸い物の影の主役はふだと思っております。

ところで、言い忘れておりましたが、こちらのお店は多彩な一品料理があるのも人気の理由なんです。

旬の魚介を使った煮つけや焼き物、季節野菜の煮物などが、ずらりと並べられていて、一品からオーダーすることができるんです。

こんなの見ていて、頼まずにいられる人います⁉ 当然、おでんの「玉子」と「大根」を追加注文です(笑)。

大根の隠し包丁に沿って箸を入れると、中もしっかり表と同じ色。ダシがちゃんとしみ込んでいる証ですよね!

おでんの最強は大根か玉子か…。長年の疑問に今回も答えは出ませんでしたが、お腹も心も満たされて店を後にしました。

ちなみにおでんはひとつ100円から。ゴボウ天やスジ肉などいろいろとそろってますよ。にぎりは一貫から楽しめるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

『寿司 和食 しば田』情報

JR倉敷駅から徒歩数分。以前は『交由軒』の名で親しまれていた人気店。現在は主に3代目当主が厨房を取り仕切る。

今回紹介した「ばら寿司」のほか、「寿司定食」1200円、一貫からオーダー可能なにぎりなどの豊富な寿司メニューに加え、「天ぷら定食」1650円や「トンカツ定食」990円、「エビフライ定食」990円なども楽しめる。

県内外から観光に訪れる人のためにと、岡山名物である「ばら寿司」や「ままかり寿司(お吸い物付)」1100円や「アナゴの箱寿司(お吸い物付)」は常時用意。テイクアウトにも対応してくれる。

Information
住所
倉敷市阿知2-3-25 [MAP]
電話番号
086-424-6951
営業時間
11:00~15:00/17:30~21:00(OS20:45)
休み
火曜、第3月曜
席数
13席
駐車場
なし

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS