『岡山ラーメン本2022』『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版 『岡山ラーメン本2022』
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市/kitchen ekubo》行列のできる洋食店で「初めましてのハンバーグ…

岡山グルめぐり

《岡山市/kitchen ekubo》行列のできる洋食店で「初めましてのハンバーグ」に出合う。何が登場するか楽しみな日替わりランチ。

食いしん坊・女性ライターつつみんの 岡山グルめぐり

  • 情報掲載日:2022.03.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

その66。岡山市『 kitchen ekubo』の「本日のランチ」1320円

~幸せのおすそ分け~
おいしいものを食べると、どうしてこうも幸せ気分になれるのでしょうか?
この幸福感を少しでもおすそ分けできればと、食いしん坊ライターが出会った岡山のグルメ情報をお届けします♪

[ナビゲーター]つつみん
岡山で生まれ育った、生粋の「おかやまん」つつみんです。「どこかおいしいお店知ってる?」が口ぐせで、評判を聞きつけては西へ東へと車を走らせるうち、通販でしか洋服が買えない、立派な球体フォルムへと進化を遂げたけれど…。

おいしいものを食べなくちゃ人生なんてつまらない!! だからとりあえず今日も、幸せの味を求めていざ出発!!

岡山市の『kitchen ekubo』

JR岡山駅後楽園口(東口)から東に延びる『桃太郎大通り』は、『岡山城』や『岡山後楽園』、美術館など、名所や文化施設が集中するカルチャーゾーンへと続く岡山屈指の大通りです。

さまざまなジャンルの飲食店が立ち並ぶこの通りには、行列のできる人気店も数多くあります。

今回ご紹介する『kitchen ekubo』もそのうちのひとつ。

フレンチの名店で修業を積んだオーナーシェフが、丹精込めて作るワンランク上の洋食メニューが楽しめるお店です。

駅を背にまっすぐ進むこと徒歩約8分。見えてきましたよ、お店の看板が!

丹精込めた本格派の味わいに至福

こちら、ランチタイムには「本日のランチ」1320円と「ステーキランチ」2530円の2種類のメニューが用意されています。

この日のメインは、「本日のランチ」が「ハンバーグのクレビネット包み焼き」、そして「ステーキランチ」の方が「国産牛フィレ肉のステーキ」でした。

クレピネット…、クレピネット…、クレピネット。

私の頭の中のどこをどう検索しても、出てくるのはクラリネットばかり。ヒットの気配すらありません。かくなる上はもう、食べて確認してみるのみ! 

というわけで、今回は「本日のランチ」に決定です。

ババーン! こちらが私の脳内を人生初耳ワードで占拠した、ハンバーグのクレピネット包み焼きです。

コロンとしたフォルムに赤茶色のソース。台座のように敷かれたダイコン。これもう、見ただけで間違いなくおいしいやつです‼ だって、おいしい料理は大概赤茶色ですし(※つつみん統計に基づく)。

ナイフを入れると、あふれる肉汁とともにトマトやらチーズやらが出現! ズッキーニとハムも入ってる! なにこれ~。初めましてのハンバーグじゃないですか!

トロっとろのダイコンを慎重に添えて口の中へ。

肉汁とともに肉のうまみがジュワッ! そこにチーズのコクやらトマトの酸味やらが追いかけてきて、さらに赤ワインベースのソースのうまみがこれでもかと畳みかけてきます。

ダイコンからはブイヨンがあふれ出して、もはやソースの一部になってるし、なにがなんだかもう口中おいしさのカオスです。

サイドも鉄壁 スープ&サラダ

そして、メインのハンバーグ同様に、私の舌を鷲掴み(⁈)にしたのが、こちらの「金時豆のポタージュ」です。

濃厚なうま味と甘さが層のように広がって、ひと口ごとにうまさが増していく感じ。人目がなければお皿までなめてしまいそうなおいしさです。

煮豆姿で何度も出合っているあの金時豆が、食卓の隅に控えめに置かれていたあの金時豆が、こんなにも洗練された味になるだなんて!

例えるなら、少女漫画にあるメガネを外したら別人級の美人だった的な衝撃。「本日の」なんていわず、毎日登場を切望です。

さらに、サラダもドレッシングがだいたい月替わりで、いろんなものが登場するんですって!

この日はなんと、フランボワーズドレッシング。マイルドな酸味と香りがなんとも新鮮です。フランボワーズなんてスイーツでしか登場しないと思ってましたけど、かなりアリですよ、これ。

いや~、パンかライスも選べるし、このクオリティと味わいでこの価格だなんて。コスパ最強! 大満足です‼

ラム酒香るグランマルニエ

最後のお楽しみは追加注文したデザート、「グランマルニエ」550円。

パリパリのキャラメル部分をたたく瞬間がいいんですよね~。スプーンにすくっただけでプルンと感が伝わってきます。

ラム酒の香り控えめな甘さがまったりと舌の上に広がって、脱力ものの至福です。

あれ? でも何か大事なことを忘れているような。そうだ、クレピネットだ! クレピネット食べましたっけ私⁉

結局謎は深まるばかりなので、お店の方に聞いてみたところ「網脂なんですよ」とのお答えが! 成型したハンバーグの上にトマトやズッキーニ、ハムなどを乗せて、網脂で包み込んであったんですって。

そうだったのかー。それで切り分けたとき、表面からはまったく見えてなかったトマトや玉子が出現したんですね! 「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」。さすが先人、いいこと言う。おかげでスッキリできました。

『kitchen ekubo』店舗情報

桃太郎大通り沿いにある洋食店。「ミシュランガイド京都・大坂+岡山2021」のビブグルマン部門にも掲載された実力店だ。

ブイヨンからソースに至るまで丹精込めて手作りした本格派の味わいが、訪れる人の舌を魅了する。とりわけ、コース仕立てで提供される、ランチタイム限定の「本日のランチ」はクローズ前に売り切れる日もあるほどの人気ぶり。

夜はフレンチの経験や技法が生かされたメニューの数々をアラカルトやコース(前日までに要予約)で楽しめる。昼は予約不可なのでご注意を。

Information
住所
岡山市北区野田屋町1-7-20 中野ビル1階 [MAP]
電話番号
086-230-2780
営業時間
11:30~14:00/17:30~21:30(OS20 :00)
休み
火・水曜、最終日曜
席数
18席
駐車場
なし

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS