『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版岡山ラーメン本 2022 『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 伝説の“バスケ”アニメがスクリーンで復活する!!

福武孝之館長の映画NA・NI・MI・RU?

伝説の“バスケ”アニメがスクリーンで復活する!!

「THE FIRST SLAM DUNK」ほか2本をご紹介。

  • 情報掲載日:2022.11.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
福武孝之館長の映画NA・NI・MI・RU?

岡山メルパ 福武 孝之館長
 映画業界30年、老舗映画館を切り盛りする名物館長。映画が持つ「観ることで、自分の世界が広がる」魅力を広めるべく、多彩なイベントを展開。ジャンルや制作者にこだわらない、テキトーな鑑賞が映画愛を高める秘けつだとか。

『THE FIRST SLAM DUNK』

週刊少年ジャンプに1990年から連載され、伝説のバスケ漫画となった「スラムダンク」。
原作者の井上雄彦により生み出された「スラムダンク」は、国内におけるシリーズ発行部数は1億2000万部以上。その影響からバスケを始める少年少女が続出し、社会現象を起こしている。またテレビアニメや劇場版、ゲーム化などを経て、2006年には若いバスケットボール選手を支援するための「スラムダンク奨学金」が設立されている。2018年には全カバーイラストを描きおろし、物語の節目ごとに巻を区切りなおした新装再編版を刊行。2020年にはイラスト集「PLUS/SLAM DUNK ILLUSTRATIONS2」を刊行。連載から30周年を迎えた今なお、生き生きと活動している。

<あくまでも予想>

井上雄彦氏のコメントより考察出来ることは、「スラムダンク」のキャラクターたちは、井上氏の中で、生き続けていて、井上氏が年を取るにつれて新たな気づきがあったり、描き切れなかった部分があったりと、新たな視点での「スラムダンク」になっている可能性が高い。

つまり、オリジナルの焼き直しになるというより、改めて新しい「SLAM DUNK」に会える期待が高まる!!

確実に言えることは、このお正月映画の目玉であること!!
待ちきれない!!!

<公開情報>
©I.T.PLANNING,INC.©2022 THE FIRST SLAM DUNK Film Partners

『THE FIRST SLAM DUNK』
原作・脚本・監督・キャラクターデザイン:井上雄彦
12月3日(土)よりロードショー!!!

母性

ベストセラー作家・湊かなえの同名小説を映画化し、戸田恵梨香と永野芽郁が母娘役を演じたミステリードラマ。

ある未解決事件の顛末を、“娘を愛せない母”と“母に愛されたい娘”それぞれの視点から振り返り、やがて衝撃の真実にたどり着くまでを描き出す物語。

原作者の湊かなえが作家を辞する覚悟で執筆した話題作。

語り手となる母のルミ子を戸田、娘の清佳を永野が演じ、ルミ子の実母を大地真央、義母を高畑淳子、ルミ子の夫を三浦誠己が演じ、豪華実力派が結集している。

この真相を解くキーワードは「母性」。

<公開情報>
©2022 映画「母性」製作委員会

『母性』
監督:廣木隆一
原作:湊かなえ
出演:戸田恵梨香、永野芽郁、大地真央、高畑淳子、三浦誠己、中村ゆり、山下リオほか
主題歌:「花」JUJU (ソニー・ミュージックレーベルズ)
11月23日(水)祝よりロードショー!!!

月の満ち欠け

2017年に第157回直木賞を受賞した佐藤正午による同名ベストセラー小説を映画化。

「生まれ変わっても、あなたに逢いたい」という強い願いが起こした、あまりにも切なすぎる愛の奇跡の物語。

直木賞受賞の感涙のベストセラーは、ファンのみならず待望の実写映画化となり、これを受けて、キャストには大泉洋、有村架純、目黒蓮(Snow Man)、柴咲コウら全員が主役クラスの俳優陣が集まった。

この冬、最も感動する映画と話題に!

<公開情報>
©2022「月の満ち欠け」製作委員会

『月の満ち欠け』
監督:廣木隆一
原作:佐藤正午
出演:大泉洋、有村架純、目黒蓮(Snow Man)、伊藤沙莉、田中圭、柴咲コウほか
12月2日(金)よりロードショー!!!

関連記事

SNS