『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版岡山ラーメン本 2022 『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版
  1. Home
  2. おでかけ
  3. フランス映画のコメディはいかが?

福武孝之館長の映画NA・NI・MI・RU?

フランス映画のコメディはいかが?

「みんなのヴァカンス」ほか2本をご紹介。

  • 情報掲載日:2022.09.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
福武孝之館長の映画NA・NI・MI・RU?

岡山メルパ 福武 孝之館長
 映画業界30年、老舗映画館を切り盛りする名物館長。映画が持つ「観ることで、自分の世界が広がる」魅力を広めるべく、多彩なイベントを展開。ジャンルや制作者にこだわらない、テキトーな鑑賞が映画愛を高める秘けつだとか。

『みんなのヴァカンス』

映画「女っ気なし」や「やさしい人」などのギョーム・ブラック監督が、南フランスの風光明媚な景色の中で夏のヴァカンスを謳歌する若者たちの姿を優しいまなざしでつづった青春映画。

自分勝手なフェリックス、真面目なエドゥアール、優しいシェリフ、と個性豊かな登場人物たちの、何気ないヴァカンスから滲みでる笑いと感動が素晴らしい。

本作は2017年製作の「7月の物語」に続いてギョーム・ブラック監督がフランス国立高等演劇学校の学生たちと制作した作品で、俳優には長編映画初出演の学生たちを起用。

2020年・第70回ベルリン国際映画祭パノラマ部門で国際映画批評家連盟賞特別賞を受賞している。

<公開情報>
©2020 – Geko Films – ARTE France

『みんなのヴァカンス』
監督:ギョーム・ブラック
出演:エリック・ナンチュアング、サリフ・シセ、エドゥアール・シュルピス、アスマ・メサウデンヌ、アナ・ブラゴジェヴィッチ、リュシー・ガロ、マルタン・メ二エ、二コラ・ピエトリ、セシル・フイエ、ジョルダン・レズギ ほか
9月23日(金)より岡山メルパにて公開!!!(10/6(木)まで)

アイ・アム まきもと

「舞妓 Haaaan!!!」の水田伸生監督と阿部サダヲが4度目のタッグを組み、2013年製作のイギリス・イタリア合作映画「おみおくりの作法」を原作に描いたヒューマンドラマ。

まったく空気が読めない、全く人の話を聞かない、なかなか心を開かない、
でも、決めたことは自分のルールで突き進む、ちょっと頑固で迷惑な存在の主人公が繰り広げる物語が面白い。

今の時代では見なくなった“おせっかい”や“人目を気にしない行動”などが新鮮!主人公“まきもと”を迷惑に感じる人もいるだろうが、名優・阿部サダヲが演ずると、笑いと感動の物語になっていることがスゴイ!

共演は満島ひかりのほか、宇崎竜童、松下洸平、松尾スズキ、宮沢りえ、國村隼ら豪華キャスト。

<公開情報>
©2022 映画『アイ・アム まきもと』製作委員会

『アイ・アム まきもと』
監督:水田伸生
原作:ウベルト・パゾリーニ
脚本:倉持裕
出演:阿部サダヲ、満島ひかり、宇崎竜童、松下洸平、松尾スズキ、宮沢りえ、國村隼 ほか
9月30日(金)よりロードショー!!!

“それ”がいる森

主演:相葉雅紀で贈る。怪奇現象が多発する森を舞台に、“それ”と呼ばれる得体の知れない何かがもたらす恐怖を描いたホラー。

監督は、「リング」「事故物件 恐い間取り」などでジャパニーズホラーの第一人者として知られる中田秀夫。中田監督曰く、今作は考えに考えぬいた新しいホラーになっているとのこと!

また、ホラー映画には初出演となった相葉雅紀にも注目!

共演には松本穂香、江口のりこ、上原剣心(ジャニーズJr.)らが集結。

岡山が生んだ“天才監督”中田作品は見逃せない!!

<公開情報>
©2022「“それ”がいる森」製作委員会

『“それ”がいる森』
監督:中田秀夫
脚本:ブラジリィー・アン・山田、大石哲也
出演:相葉雅紀、松本穂香、江口のりこ、上原剣心、小日向文世 ほか
9月30日(金)よりロードショー!!!

関連記事

SNS