オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【近場で街ぶら♪】ジーンズだけじゃない! おしゃれカフェの街・児島。

【近場で街ぶら♪】ジーンズだけじゃない! おしゃれカフェの街・児島。

「知らなかった」がいっぱい! 近場で街ぶら♪

  • 情報掲載日:2021.09.16
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

なかなかおでかけしづらい、今日この頃。「せっかくの休日も、遠くに遊びにいけない…」と、肩を落としている人も多いのでは? でもこういう時だからこそ、近くに目を向けてください。意外と知らない新店や新スポット、普段行き慣れた場所での新発見など、新しいもの、おもしろいもの、いっぱいあります。近場で「街ぶら」しながら、地元をとことん満喫しましょう!

●掲載されている施設・店舗の営業時間、料金、定休日、内容などは2021年8月8日現在のものです。予告なく変更されたり、時間の経過により、掲載情報と異なる場合があります。●店内飲食とお持ち帰りで、料金が異なる場合がありますのでご注意ください。●各種データを含めた掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、ご利用する際は、前もって電話などでご確認、ご予約されることをおすすめいたします。●掲載情報などを利用して下された判断および行動により、いかなる結果・損害が発生した場合においても、弊社はその責を負いません。●掲載されている写真は実際の内容と異なる場合がございますので予めご了承ください。●地図上のスポットやランドマークの位置はあくまでも目安です。エリアによっては季節や天候により通行困難となる道路、通行止めとなる区間があります。事前に道路情報などをご確認の上、お出かけください。

児島といえば、「ジーンズストリート」ですよね。でも実は、古民家カフェや海が眺められるカフェなど、児島にはおしゃれなカフェがたくさんあるんです! いつもと違う児島の楽しみ方を満喫してみては。

大正時代の趣ある古民家をカフェに。ランチやおやつとともに買い物も。

hajime

(2021.6月 OPEN)
大正時代に建てられた古民家を、イベントスペースやシェアオフィスとして再生した『児島舎』。2021年6月、その母屋がカフェとなった。自然光が差しこむ格子窓が印象的な座敷には、店主がDIYしたものをはじめセンスのよいインテリアを配置。ワッフルやカレーなどをメインとしたランチセットや不定期で内容が変わるスウィーツなどを楽しめる。また、器やタオルといった生活雑貨も販売しているので併せてチェックして。

古のよさはそのままに生まれ変わった日本家屋は、どこかほっと心安らぐ空間。特等席は、もちろん格子窓近くの席
「ワッフルプレート」980円(提供は~14時)。発酵バターを使い、サクッとした食感に仕上げた甘さ控えめのワッフルに副菜を添えて
この日のスウィーツは「米粉のガトーショコラ」500円。近所の焙煎所『HALU珈琲』の豆を使用したドリンクも
写真左から大豆ミート1680円、鳥取・国造焼のボウル2420円、鳥取・国造焼の皿3300円
東京から移住したという店主の稲葉夫妻。児島の街や人のよさに魅せられているそう
立派な門をくぐった先にある母屋がカフェ。軒下に架けられた約16mもある一本の軒げたは見もの

Information

hajime
住所
倉敷市児島下の町5-7-3 『児島舎』内
e-メール
go.cafe.hajime@gmail.com
営業時間
11:00~16:30(OS16:00)
休み
日・月曜、祝日
席数
17席
駐車場
なし ※近隣に駐車スペースあり
Instagram
@hajime_cafe.craft

デニムブランドが手がける複合施設。海を眺められるカフェでほっとひと息。

DENIM HOSTEL float

デニムブランド・ITONAMIが手がける一日3組限定のホステルやショップなどが一体となった複合施設の中にあるカフェ。宿泊者でなくても利用でき、穏やかな瀬戸内海を眺めながら自慢のスパイスカレーや各種ドリンクを楽しめるとあり、児島巡りのひと休みに訪れる人も多い。定休日の火・水曜11~17時に間借り営業する、エチオピアの豆を中心としたコーヒーを提供する『MLAKA COFFEE』にも訪れてみて。

「あいがけカレー」1000円。約10時間煮込むというまろやかかつ濃厚な「無水チキンカレー」と、多くのスパイスを駆使して仕上げる「ドライキーマカレー」をひと皿に
「岩城島レモネードのフロート」650円。レモンの果肉の優しい酸味と皮のほのかな苦みがさわやかな一杯
建物は海岸沿いの高台にあるので、カフェからの眺めは最高。インディゴ色のソファやクッションもすてき
施設内にはショップスペースも。「リネンデニムシャツ」1万6500円や「デニムショートパンツ」1万2100円など、ITONAMIの商品の購入も可能だ

Information

DENIM HOSTEL float
住所
倉敷市児島唐琴町1421-26
電話番号
086-477-7620
営業時間
11:30~18:00(OS17:30)
休み
火・水曜
席数
12席
駐車場
なし ※無料市営駐車場を利用
Instagram
@denimhostelfloat

インポートショップ&カフェが大幅リニューアル。広々スペースで使いやすさ抜群!

Import Shop & cafe TEN

韓国の子ども服をメインとしたインポートショップとカフェを兼ね備え、地元客から人気を集める店。2021年4月に大幅リニューアルをし、木を基調におしゃれで広々としたイートインスペースを完備。オープン当初から人気だった「ホットドッグ」220円~に加え、サンドウィッチやピザ、フレンチトーストなどメニューも豊富に。キッズスペースもあるので、子連れでも気軽に足を運べるのがうれしい!

店の母体が建築系の会社であるため、OSBボードやトタンなど異素材をうまく組み合わせているのが印象的
甘くてふわっふわなだし巻き玉子の「ふわトロだし巻き玉子サンド」352円と、男性人気が高い「カツサンド」440円
甘さ控えめに仕上げた「キャラメルフレンチトースト」648円
手作りソースが自慢のオリジナルドリンク「フラぺペ」473円~
引き続き、オーナーセレクトの子ども服や雑貨なども販売。海外のものでも、実物を見てから購入できるのが魅力
イートインスペースの一角には、キッズスペースを備えた半個室が。小さな子を連れての利用も安心だ

Information

Import Shop & cafe TEN
住所
倉敷市児島上の町1-9-31
電話番号
086-441-9365
営業時間
11:30~16:00(OS15:30)
休み
日・月曜、祝日
席数
13席
駐車場
11台
Instagram
@ten.c.10

児島エリアマップ

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS