『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版 『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 《倉敷市/倉敷民藝館》建物と展示品の数々が共鳴する空間で、外村吉之介…

《倉敷市/倉敷民藝館》建物と展示品の数々が共鳴する空間で、外村吉之介の思想にふれる。

  • 情報掲載日:2022.01.13
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

『倉敷民藝館』は、東京・駒場の『日本民藝館』に次いで日本で二番目の民藝館として昭和23年(1948年)11月に開館した。大原總一郎に招かれて初代館長となった外村吉之介が、岡山県内をはじめ、日本各地と朝鮮半島やヨーロッパなど海外にも実際に足を運んで収集した品物は、カゴやガラス、陶磁器など約1万5000点。新作・旧作を問わず「健康的な美しさを備えた、日々の暮らしに役立つ民衆的工藝品」を揃え、そのうちの約600点を常設展とテーマを定めた企画展で展示している。展示品に説明がほとんど添えられていないのは、「ものをよく見て欲しい」という願いから。建物自体が民藝品のような空間の中で、手仕事のすばらしさをゆっくりと感じたい。

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

Information

倉敷民藝館
住所
倉敷市中央1-4-11 MAP
電話番号
086-422-1637
営業時間
9:00~17:00(受付は~16:30)
休み
月曜(祝日は開館)
料金
一般1000円/高校・大学生400円/小・中学生300円
駐車場
なし
リンク
http://kurashiki-mingeikan.com

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS