『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版岡山ラーメン本 2023 岡山ラーメン本 2023
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 《こころうるおう、癒しの旅。鳥取中部へ》魅力的な観光スポットが盛りだ…

《こころうるおう、癒しの旅。鳥取中部へ》魅力的な観光スポットが盛りだくさんの鳥取中部圏域。観光PR動画をチェックしよう!

こころうるおう、癒しの旅。鳥取中部へ

  • 情報掲載日:2021.02.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

鳥取中部の魅力が詰まった、観光PR動画が完成

鳥取県中部(倉吉市、湯梨浜町、三朝町、北栄町、琴浦町)エリアには、豊かな自然はもちろん、歴史・文化、温泉地、その土地ならではのグルメなど、魅力的な観光スポットが盛りだくさん。そんな鳥取中部の魅力が詰まった、観光PR動画が完成した!

上質感あるテイストで、映像美にとにかくこだわっており、まだ知らない鳥取中部の美しさを発見できる動画に仕上がってる。

ぜひ動画をチェックして、「こころうるおう、癒しの旅」へ出かけてみては?

鳥取中部エリアのおススメスポット

倉吉白壁土蔵群 (倉吉市)


玉川沿いに並ぶ白壁土蔵群は江戸、明治期に建てられた建物が多く、今でも当時の面影を見ることができる。

国重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、玉川に架けられた石橋や、赤瓦に白い漆喰壁が見られる風情のある町並みで知られている。

かつて造り酒屋や醤油屋として使用されていた白壁の土蔵や建物は、物産館、喫茶店、ギャラリーなどさまざまなかたちで利用されている。いずれもレトロな魅力を感じられ、穏やかな時間がゆっくり流れていくような空間だ。

また、伝統的な工芸を体験することも可能で、倉吉の伝統文化を垣間見ることができるのも大きな魅力。

三佛寺奥院 投入堂(三朝町)


平安時代には山岳仏教の霊場として信仰され、全国森林浴の森百選にも選ばれたスポット。豊かな自然と、山中に点在する諸堂が往古のまま今に残されている。

約1300年前、役行者が3枚のハスの花びらを「仏に縁あるところに落ちよ」と祈ったところ、その1枚が三徳山に落ち、この地を修験道の行場として開いたのが始まりと伝えられている。

その後849年(嘉祥2年)、慈覚大師によって阿弥陀如来・大日如来・釈迦如来の三尊が安置されたのを機に「天台宗三徳山三佛寺」と称し、堂舎38字、寺3千軒、寺領1万町歩、3千石を領した。

この三佛寺の奥の院が「国宝投入堂」。

断崖絶壁の僅かな窪みにあるその建物は神秘的な美しさを湛えており、現存する我が国最古級の神社本殿形式の建造物で、その建築方法は謎に包まれたままだ。

中国庭園 燕趙園(湯梨浜町)


鳥取県と中国河北省の友好のシンボルとして建設された国内最大級の中国庭園。

東郷湖畔に中国の歴代皇帝が好んだ皇家園林方式を再現。本場中国の技師による設計で、中国産の材料を輸入して建設された本格的なもので、瑠璃色の瓦や柱や天井に施された色彩画が異国情緒を醸し出している。

毎年7月中旬ごろ、園内の池には蓮が咲き誇る。

蓮は日の出とともに花が開くので、見頃である早朝から蓮の花を楽しんでもらえるように、期間限定で早朝開園を実施の予定だ。

大山滝(琴浦町)


雄大で美しい名滝として知られ、「大山随一の景観」とも称される『大山滝』。高さ37mの二段滝で、一向平からの約35分の遊歩道は美しい木立の中、「鮎返りの滝」や「吊り橋」などの名所が続く絶好の森林浴コースとして人気。

初夏にはわらび狩り、秋には薄野原散策・紅葉狩りと、ハイキングにも絶好のスポットで、なかでも東大山の入口に位置する『一向平キャンプ場』は、水も美しく管理棟、炊事棟、トイレ、駐車場など、設備の充実した絶好の自然環境の中にあるキャンプ場として、多くの家族連れが訪れている人気スポット。

バーベキューハウスもあるので、デイキャンプはもちろん、ドライブやハイキングの途中に立ち寄ってバーベキューだけを楽しむなど、気軽に活用できそうだ。

また、キャンプ場内に新たにオープンした、本場フィンランド式のサウナ「ネイチャーサウナ」では、国立公園の豊かな自然に囲まれたキャンプ場だからこその、最高のサウナタイムを体験することができる。

遊楽隣工房(北栄町)


鳥取県の伝統工芸品「因州和紙」とあかりを融合させた「和紙あかり」を製作できる工房。

あかりの枠は近くの砂丘から拾ったかづら、あかりの台座は廃材となった木材を使っており、工夫を凝らした作品が製作できそうだ。

また、かづらの枠を使ったあかりのほか、円球のあかりの製作体験も始まり、毎回、違ったあかりを製作できる楽しみが用意されている。

和紙の柄や色、あかりの色によって、かもしだす雰囲気はひとつずつ異なるので、工夫された独自の材料を使って、世界でひとつだけのオリジナルの「和紙あかり」を製作しよう。

「鳥取中部に来てねキャンペーン」を実施中!

現在、Twitterを利用して誰でも応募できるキャンペーン「鳥取中部に来てねキャンペーン」を実施中!

当キャンペーンの告知ツイートに対して、鳥取中部圏域の癒し旅についての感想やコメントなどをつけてリツイートすることで応募が可能だ!

応募者のなかから抽選で800名に「鳥取中部の特産品」をプレゼントされる。

受付期間は2021年3月21日(日)までなので、奮って応募をしよう!

Information

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS