1. Home
  2. おでかけ
  3. ホタルガイド 2019

ホタルガイド 2019

  • 情報掲載日:2019.05.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

美しい自然に集まるホタルに合いに出かけよう。暗い森に広がる幻想的な世界に感動するはず!

掲載している内容は2019年5月15日現在のものです。見頃はあくまでも目安ですので、事前にご確認の上お出かけください。また、ホタルの発生数は天候によって大きく左右されるため、掲載している写真のイメージとは異なる場合があります。ホタルを捕まえない、明かりを点灯しない、ごみを持ち帰る、近隣の人に迷惑をかける行為をしないなど、ルールを守ってご鑑賞下さい。

<新見市> 天王八幡神社

天王八幡神社

県指定の天然記念物。森の中で光る金ボタルを探しにいこう!

7月上旬の限られた期間に観察できるヒメボタルは「金ボタル」とも呼ばれ、暗闇の中で無数に光るそのさまはまるで森の中で輝く星のよう。駐車場に限りがあるので、余裕を持ってでかけよう。鑑賞は21:00までなので注意。

Information

天王八幡神社
住所
新見市哲多町蚊家地区 map
問合せ先
新見市哲多支局地域振興課
電話番号
0867-96-2113(平日8:30~17:15)
駐車場
50台(一部有料)
HP
https://www.kinbotaru.jp/

<倉敷市> 蛍遊の水辺 由加

蛍遊の水辺 由加

3種類のホタルが生息する、由加山のホタル観賞スポット。

由加山の山中に整備されたホタル観賞スポット。ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルの3種類のホタルが生息し、水辺や竹やぶの中で神秘的な光を見せてくれる。約700mも続く遊歩道を歩きながらゆっくり眺めよう。

Information

蛍遊の水辺 由加
住所
倉敷市児島由加 map
問合せ先
倉敷市児島支所産業課
電話番号
086-473-1115
駐車場
スペースあり

<岡山市> 足守ホタルの里

足守ホタルの里

地元団体が大切に守り育てた、岡山市内随一の天然ホタル発生地。

足守川や日近川の周辺でホタルの乱舞が見られる、岡山市内随一のホタル発生地。シーズン中に設置される「ホタル恋い来い橋」から、川辺を舞うホタルを眺めるのがおすすめ。ホタルの観賞期間中は露店あり。

Information

足守ホタルの里
住所
岡山市北区粟井 map
問合せ先
岡山市北区役所足守地域センター
電話番号
086-295-1111
駐車場
120台

<高梁市> 福地ホタルの里

福地ホタルの里

備中神楽の里を舞うホタルは、幻想的な初夏の風物詩。

備中神楽の里として知られる山間の地区、福地。福地小学校の前を流れる福地川一帯では、初夏を迎えるとたくさんのホタルが飛び交う。ホタルの中でも長く優雅に光るゲンジボタルを眺めながら夏の夜を満喫しよう。

イベント
ホタル祭り
日時/6月8日(土)18:30~21:00
内容/当日は18:30に開会式が始まり、19:00からは備中神楽が行われる。地元食材を使ったおこわやうどん、焼鳥などの出店もあるので、ホタル観賞と合わせて楽しもう。

Information

福地ホタルの里
住所
高梁市落合町福地 map
問合せ先
高梁市観光協会
電話番号
0866-21-0461
駐車場
スペースあり

<真庭市> 北房ホタルの里

北房ホタルの里

備中川を光の帯に変える、ゲンジボタルの美しい舞。

備中川流域に同時明滅するゲンジボタルの光の帯が長く続き、ほかでは見られない幻想的な光景に。真庭市北房振興局から備中川上流に向けて続く「ホタル観賞路」を歩いてみて。6月8日(土)は呰部商店街でイベントあり。

イベント
HOTARU Fes
日時/6月15日(土)11:00~19:00
内容/約10組のミュージシャンをはじめ、アーティストや飲食店が県内外から「コスモスドーム」に集結。ライブやワークショップ、飲食ブースなど、家族で楽しめるイベントに。

Information

北房ホタルの里
住所
真庭市下呰部 備中川流域 map
問合せ先
真庭市北房振興局地域振興課
電話番号
0866-52-2111
駐車場
150台(真庭市北房振興局駐車場を利用)

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS