オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. おでかけ
  3. ドライブ日和 ~矢掛町エリア~

ドライブ日和

ドライブ日和 ~矢掛町エリア~

歴史情緒あふれる町の、ニュースポットを巡りに。

  • 情報掲載日:2021.09.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
ドライブ日和

今回のドライブは、昔ながらの風情を残しつつ、新しいスポットが続々登場している矢掛の新旧を巡る旅へ!
「まずは腹ごしらえを」と、クルマを走らせて山の上のカフェ『Mogu Mogu』へ。かわいらしい「手まり寿司」で、おなかも心も満たしたら、いよいよ旅のメインとなる宿場町・矢掛宿へ向かいます。

本陣と脇本陣が国の重要文化財としてそろって残る日本唯一の町で、2020年「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されたことでも話題になりましたよね。まずは、『矢掛ビジターセンター問屋』で観光情報をチェック。次に、『旧矢掛本陣石井家住宅』で貴重な建物や史料の見学を。最後は、町並みに溶けこむように佇むカフェギャラリー『ときとま』でスウィーツタイムを。

愛らしい木工作品もゲットして、矢掛の新旧に触れるすてきな旅を満喫しました!

自家製スウィーツを味わいつつ、ころんとした木工作品に目移り。

ときとま

木工作家のフジタマリさんと妹の恵莉奈さんが営むカフェギャラリー。古民家を改装した店内に並ぶのは、「手になじむように」と丸みのある形にデザインされた木工作品の数々。木本来の色味と木目を生かしながら、トチノキやヒノキ、サクラなど、多種多様な木を組み合わせている。恵莉奈さんが作る自家製シロップのドリンクや週替わりのおやつを味わいながら、お気に入りを見つけて。

ドライブ日和
店名には木の温もりを感じながらゆっくり過ごしてほしいという思いが込められている

ドライブ日和
写真左から「寄木イヤリング 穴あき」
3410円、「まるピアス」(大)3300円

ドライブ日和
手のひらサイズの花器「Bottle」各5500円。生花やドライフラワーをちょこんと生けて

ドライブ日和
形や木目、色が異なる一点ものばかりなので、どれにしようか選ぶ時間も楽しい

ドライブ日和
おでかけのときに気分があがりそうな、かわいいブローチやイヤリングがずらり
ドライブ日和
「自家製シロップのドリンク」500円。この日は「矢掛町産赤紫蘇シロップの炭酸割り」。内容は季節によって異なる
ドライブ日和
「本日のおかし」350円~。内容は週替わりで、この日は「濃厚クランブルブラウニー」が登場
Information
ときとま
住所
小田郡矢掛町矢掛1919-1
電話番号
050-5539-1065
営業時間
11:00~17:00(OS16:30)
休み
火~金曜(祝日の場合は不定)
席数
10席
駐車場
なし
Instagram
@to_ki_to_ma

矢掛のことならお任せあれ! 古民家を改装した観光施設。

矢掛ビジターセンター問屋

2021年3月にオープンした、古民家を再生した観光案内施設。江戸時代後期に「因幡屋」という屋号で運送業を営んでいた場所で、建物は当時の趣をできるだけ残して再生されている。館内には、美しい中庭を眺められる休憩室や、2階には今では珍しいかつての建築様式を間近で見られる回廊も。常駐する矢掛町観光交流推進機構のスタッフが、観光やイベントの案内を行うほか、矢掛にまつわる歴史をパネルで紹介してくれる。矢掛を観光する際は、まずここを訪れよう。

ドライブ日和
当時のまま残された立派な一本松の梁も見もの。展示を見ながらぐるりと施設を見学して
ドライブ日和
緑あふれる中庭を眺めながら、ゆったりひと休みするのもおすすめ
ドライブ日和
矢掛を巡る観光ツアーも、随時開催しているので要チェック!
Information
矢掛ビジターセンター問屋
住所
小田郡矢掛町矢掛1989
電話番号
0866-83-0001
受付時間
9:00~17:00
休み
なし
駐車場
なし
HP
https://japan-yakage.jp/
HurryUp!

江戸時代から残る屋敷で宿場町・矢掛の歴史に触れる。

旧矢掛本陣石井家住宅

江戸時代の参勤交代時に大名の宿泊場所となっていた本陣施設。約1000坪もある敷地には、石井家の家業であった酒造の蔵や御座敷、御成門など10数棟が残り、国の重要文化財に指定されている。なかでも見どころは御座敷にある上段の間や、石井家に残る約4500点の貴重な史料の数々。蔵の展示スペースでは、下宿帳や大地主としての帳簿、交通関係の古文書の展示を通して、当時の繁栄の様子を伝えている。

ドライブ日和
商店街の中でひと際目立つ、荘厳な建物。宿場町ならではの雰囲気が感じられる
ドライブ日和
大名が宿泊する際、門の前に立てていたという宿札。石井家には約150枚保管されている
ドライブ日和
大名が宿泊や休憩をしていたという上段の間
Information
旧矢掛本陣石井家住宅
住所
小田郡矢掛町矢掛3079
電話番号
0866-82-2700
営業時間
9:00~17:00(入館は~16:30)
休み
月曜(祝日の場合は翌日)
料金
高校生以上500円 小・中学生300円
駐車場
なし

開放感あふれる山上のカフェでアートな手まり寿司を味わって。

山の上茶房 Mogu Mogu

山の上に佇む、自宅の納屋を改装した隠れ家カフェ。こちらで味わえるのは、色とりどりの「手まり寿司」が主役のランチ。田舎寿司をイメージして甘めに仕上げたシャリに、矢掛産の野菜をまるでアートのようにトッピング。野菜はあえたり、漬物にしたり、ほかの食材を組み合わせたりと、12貫すべて異なる味と食感が味わえるようにと工夫を凝らしている。ほかにも、美星牛を使った「ローストビーフの太巻セット」や「煮込みハンバーグ」などのランチメニューも好評(各1500円、2日前までに要予約)。

ドライブ日和
「手まり寿司セット」1500円(2日前までに要予約)。小鉢のほか、ケーキとコーヒーが付く
ドライブ日和
はしについたビーズは5つ集めるとドリンク1杯と交換できる
ドライブ日和
入り口にあるこの看板を目印に訪れて
ドライブ日和
標高200~250mほどの山上に建つ。雲海が見られることもあるとか
ドライブ日和
ナチュラルな雰囲気の店内。テーブルには、「手まり寿司」の食材が描かれたイラストも
Information
山の上茶房 Mogu Mogu(モグモグ)
住所
小田郡矢掛町小田3133
電話番号
0866-83-0601
営業時間
11:30~15:00
休み
火・水曜
席数
15席
駐車場
8台

モデルコース&MAP

【モデルコース】

モデルコース

【MAP】

MAP

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

関連記事

SNS