1. Home
  2. おでかけ
  3. 《美宙(びっちゅう)、星と宙を巡る旅。》数多くの天文関連施設が集まる…

《美宙(びっちゅう)、星と宙を巡る旅。》数多くの天文関連施設が集まる備中(びっちゅう)エリア。周辺スポットとともにその魅力に迫る!

天文王国おかやま

  • 情報掲載日:2019.08.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「天文王国」と呼ばれる岡山県の中でも、多くの天文施設が集まる備中エリア。きらきら光る星を愛でるとともに、備中の魅力も感じられる旅に出かけてみよう!

晴天率の高さと大気が安定していることから、天体観測に最適な環境である岡山県。アジア最大級「口径3.8mせいめい望遠鏡」(京都大学 岡山天文台)を筆頭に、国内有数の巨大望遠鏡が集まっている。加えて、プラネタリウムをはじめとした天文関連施設も充実しており、星好きならずとも一度は訪れてみたいスポットが多数だ。この記事では、天文観測、星空観測をはじめ、見所いっぱいの備中エリアの魅力をたっぷりとお伝え。古くから天文とゆかりの深い「天文王国おかやま」の魅力を再発見してみたい。

その1_私だけの星空を探しに

美しい星空を守る条例のある井原市美星町。夜になれば、空にも足元も星がきらきら! 『美星天文台』の周りには、女子が好きなモノ、コトもいっぱい!

美星天文台

星空を守ろうと、1989年、「光害防止条例」を制定した美星町。そんな好環境にある天文台は、口径101cm反射望遠鏡を擁し、中国地方最大級を誇る。週末から月曜には夜間公開があり、専門職員の説明を聞きながら、恒星や星雲、星団などを観測。昼間も晴れていれば一等星が見られ、最新の観測データや理論に基づく宇宙の映像を3Dメガネで楽しむ「4D2U」の上映も。

\あわせて楽しもう/
星空公園

晴れの日が多く、大気が安定した美星町は、「日本三選星名所」として有名。中でも天体観測に最適なのが、標高500mの大倉龍王山にあるこの公園。年に数回、『美星天文台』の職員による一般観望会が開催され、口径60㎝望遠鏡で季節の天体を観賞できる。頂上までは、七夕にちなんで77mの歩道に蓄光石が散りばめられた「願いかなう小径」があり、夜は幻想的に。

\あわせて楽しもう/
矢掛屋 INN AND SUITES

築200年超の古民家を改装した和モダンな宿。全5施設が町内中心部に点在し、町の風情も感じながら、イタリアンや和食、温泉・岩盤浴などが楽しめる。和雑貨のおみやげや充実したアメニティなど、女子心をくすぐるおもてなしもうれしい。

\あわせて楽しもう/
ハジマリニ

卵、乳製品、白砂糖を使わず、植物性の材料のみで作る焼き菓子の店。ビジュアルもかわいい「TOFUマフィン」は、地元豆腐店の木綿豆腐と甘酒が、クリーミーな食感を実現。ほかにグラノーラやクッキーなどがあり、おみやげにもおすすめ。

\あわせて楽しもう/
茶処 夜星屋

標高400m、眼下に棚田が広がるおうちカフェ。ランチは月替りの「夜星屋ランチ」と「チキンとナッツのカレー」の2種類。2時間かけて焼く評判のチーズケーキでは、小麦粉の代わりに「しいたけパウダー」を使った種類が提供されることも。

\あわせて楽しもう/
星尾神社

3つの流れ星が降ってきた伝説の残る神社。毎年8月7日には「七夕祈願祭」があり、全国から願い事の笹が届く。

\あわせて楽しもう/
道の駅 笠岡ベイファーム

夏のヒマワリをはじめ、見渡す限りの広大な花畑が人気の道の駅。笠岡湾で獲れた鮮魚や野菜の直売も人気だ。

その2_子どもと一緒に、宇宙探検

天文博物館や科学館で、星々の秘密や宇宙のおもしろさを体験しよう。きっと子どもたちは、わくわくしっぱなし! 公園遊びや果物狩りも一緒にどうぞ。

ライフパーク倉敷 倉敷科学センター

国内有数の直径21mのドームスクリーンに映しだされるのは、当夜21:00の倉敷の夜空。プラネタリウムは、2019年3月に最新設備に一新し、リアルな星の瞬き、流星まで再現できるように。約1億個の星が織りなす星空はもちろん、10Kの超高精細映像で投影される瀬戸内の情景も息を飲む美しさだ。毎回台本なしという解説員のトークにも注目!

岡山天文博物館

国立の天文関連施設が点在する浅口市竹林寺山頂にある博物館。館内は宇宙船の船内のような不思議な空間が広がり、太陽の観測ができる望遠鏡や、絵を描いて遊べる大型タッチモニター、最新鋭のプラネタリウムなど、好奇心をくすぐる展示や仕掛けがいっぱい! 敷地内にある『国立天文台』や『京都大学 岡山天文台』も一緒に巡ってみて。

\あわせて楽しもう/
つばきの丘運動公園

ローラーすべり台や大型のネットクライムなど、幼児から小学生まで楽しめる大型遊具で人気の公園。緑豊かな山のふもとにある、気持ちのよいロケーションも魅力だ。スポーツや虫捕り、散策など家族でのんびり満喫して。

\あわせて楽しもう/
さん太しんぶん館

山陽新聞社の印刷工場内にある学習&見学施設。カラフルな立体紙庫やシアター、新聞の製作工程を紹介するコーナー、印刷の見学などから、新聞の役割や魅力、歴史を楽しく学べる。新聞記者の体験プログラムもおすすめ。

\あわせて楽しもう/
水車の里フルーツトピア

果物狩りやイモ掘り、ピザ作り体験、野外バーベキューが楽しめる農園。人気のイチゴ狩りは3~5月上旬、ブドウ狩りは9月上旬~下旬頃。新鮮野菜や加工品が並ぶ直売所で、おみやげ探しや、フルーツメニューで話題のカフェで休憩を。

\あわせて楽しもう/
パンわーるど総社

パンの製造出荷額が岡山県一の総社市では、市内に密集するパンやスウィーツの人気店を巡る「パンわーるど総社」プロジェクトを展開。ご当地パン「総社ドッグ」や「アイスパン」など、参加店でしか買えない限定商品もあるので、巡ってみよう。

その3_星を巡る旅で出合ったおみやげ

旅の思い出をおうちへ持ち帰り。
バリエーション豊かな商品の中からピックアップ!

セレクトバックセット/500円
★『岡山天文博物館』http://ww1.city.asakuchi.okayama.jp/museum/で販売。

『おかやま山陽高校』と『岡山天文博物館』がコラボした「天文かすてら」や、抹茶味とフルーツ味のブールドネージュの3種類から4つをセレクトできる人気のセット。天文台のイラストが描かれたオリジナルバッグもかわいい。

あさくち宇宙カレー/540円
グローバルフーズコーポレーション 電話番号0865-44-1133
★『岡山天文博物館』http://ww1.city.asakuchi.okayama.jp/museum/で販売。『きの味』(浅口市金光町大谷1736-1.0865-42-5181)では、店内飲食もできる。

『おかやま山陽高校』の学生が考案したレシピを、地元企業が商品化。竹炭を使ったルーは、ブラックホールをイメージした黒さがインパクト大だ。牛肉とタマネギの甘み、マイルドな辛さがやみつきに。ごはんや野菜で宇宙のデコレーションを楽しんで。

宙ガールランチバッグ/1700円~
旅手帖*tabi-te-cho https://www.facebook.com/pg/tabi.tc/posts/
★『岡山天文博物館』http://ww1.city.asakuchi.okayama.jp/museum/、『美星天文台』http://www.bao.city.ibara.okayama.jp、『星の郷観光案内所』(井原市美星町西水砂45-1)で販売。

シルクスクリーンで印刷されている、望遠鏡をのぞきこむ女の子。彼女が見ている夜空を、星のビーズや糸などを使ってデコレーションしよう。『岡山天文博物館』には、同デザインのサコッシュやデコレーションパーツなども販売。

KURASHIKI NO SORA 夜空の向こうにはversion/1296円
Gocha くらし 器 てぬぐい 倉敷市本町1-30 クラシキ クラフトワークビレッジ1階A 電話086-697-6515 https://kurashiki-gocha.com/

倉敷美観地区にあるてぬぐい・器専門店のオリジナルの一枚。風情ある倉敷の街並みと空が染められたシリーズで、深い藍色の夜空に、まん丸の月と流れ星が。ハンカチ代わりはもちろん、タペストリーとして部屋に飾っても。

宇宙食/540円~
株式会社ビー・シー・シー 電話03-3435-5487 http://www.bccweb.co.jp/
★『岡山天文博物館』http://ww1.city.asakuchi.okayama.jp/museum/で販売。

実際、宇宙で食べられている宇宙食と同じフリーズドライ製法で作られた人気シリーズ。「バニラアイス」「いちごアイス」のほか、「チキンライス」「たこやき」などを販売。独特の食感とおいしさをぜひ一度体験してみて。

EARTH SCIENCE/2268円(300ml)
丸本酒造株式会社 浅口市鴨方町本庄2485 電話0865-44-3155 http://kamomidori.co.jp/
★『岡山天文博物館』http://ww1.city.asakuchi.okayama.jp/museum/、『あかつきの蔵』(小田郡矢掛町矢掛2584)ほかでも販売。

天文台が集まる浅口市竹林寺山ふもとの酒蔵が作った中口で芳醇な飲み口の日本酒。月に見立てたビー玉が、地球の周りを公転する美しい包装にときめくはず。有機JASをはじめ世界3大オーガニック認証を取得した自社栽培の有機米を使用。

星のかけら ピアス/1037円、ヘアピン/648円
malin. https://malin0729.thebase.in
★『岡山天文博物館』http://ww1.city.asakuchi.okayama.jp/museum/で販売。

浅口市寄島町の海岸で集めた貝殻を使用。中でも紫色は、寄島町の特産品であるカキの貝殻! ハンドメイドなので一点ずつ表情が異なるのも魅力だ。ピアスやイヤリング、子ども用のヘアピン、リングなどをラインナップする。

#あさくちさんぽ/各486円
こばん舎 https://www.koban.site/
★『岡山天文博物館』http://ww1.city.asakuchi.okayama.jp/museum/で販売。

天文のまち・浅口市のシンボルが描かれたマスキングテープ。天文台やUFO、かもがた町家公園や三ツ山など、全部分かれば浅口ツウかも!? 昼間を描いた白バージョンと、夜を描いた青バージョンの2種類がそろう。

いかがでしたか?星と宙を巡る旅。
グルメや遊び場、お土産など、この夏休みのおでかけは備中エリアへGO!

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS