『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版岡山ラーメン本 2022 『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 《天文王国おかやま》「天文王国おかやま」で癒やしのプラネタリウム時間…

《天文王国おかやま》「天文王国おかやま」で癒やしのプラネタリウム時間を。

天文王国おかやま

  • 情報掲載日:2022.11.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

個性あるプラネタリウム2施設をご紹介!

「晴れの国」と呼ばれる岡山県は、晴天率の高さに加え大気が安定しているため、星の光の揺らぎが少なく、天体観測に適していると言われている。

現在、倉敷市、浅口市など関係市町では「『天文王国おかやま』誘客促進協議会」を結成し、「天文王国おかやま」を全国に発信すべく、さまざまなPR活動を展開中だ。

岡山県内には、そんな「天文王国おかやま」の魅力を体感できる天文台やプラネタリウムが充実! 今回は、それぞれ個性あるプラネタリウムを楽しめる2施設をご紹介。「癒やしのプラネタリウム時間」を満喫しよう。

ライフパーク倉敷 倉敷科学センター

2019年にリニューアルし、1億個の星を映写できる新しいシステムを導入した中国地方最大級のプラネタリウム。

直径21メートルの傾斜式ドームに、鷲羽山の頂上から見える瀬戸内の景色や音とともに満天の星を映し出す、オリジナルのプログラムが楽しめる。

オリジナルプログラムでは、今夜見える星空を学芸員が生解説してくれるが、学芸員の解説にも個性があるため、聞き比べてみるのもツウな楽しみ方だとか。

全天周映画では、立体的音響と映像に包まれる大迫力の映像体験を満喫できる。

プラネタリウムや全天周映画の上映時間やプログラムは事前にHPでチェックを。

プラネタリウム以外にも、こんな楽しみ方も
▲科学のおもしろさを五感で楽しみながら学べる科学展示室を併設。サイエンスショーやワークショップもあるので、「生きた科学」を楽しんで。小さな子どもが遊べるスペースも完備
▲日本にある隕石53のうちのひとつ、1916年に玉島に落下した隕石「富田隕石」を展示。地球の大気に飛び込んだ際に激しく燃え、熱で溶けた黒い層で覆われている
施設情報

岡山天文博物館

プラネタリウムや太陽観測など宇宙を身近に体感!

浅口市と矢掛町にまたがる標高372mの竹林寺山にある、歴史ある天文専門の博物館。

プラネタリウムでは、季節の星座紹介と宇宙の不思議をテーマにした内容で年間4番組を投映。水平型ドームにきらめく季節の星空を、レジャーシートに寝転んだり、アウトドアチェアやソファでくつろぎながらと、自由なスタイルで楽しめる。

▲自分好みに角度が調節できるソファ席が人気。お気に入りの椅子でゆったりと星空観賞を
プラネタリウム以外にも、こんな楽しみ方も
▲2018年に東アジア最大級の口径3.8m「せいめい望遠鏡」を『京都大学岡山天文台』に設置。18枚の分割鏡を組み合わせた凹面鏡と超軽量な架台で星空の突発的な現象に素早く対応する巨大望遠鏡は、ガラス越しに見学できる。月に1~2回近くで見学できるイベントもあるので、HPでチェックしてみて
▲宇宙全般についての解説や展示物があり、展望室から瀬戸内海を見下ろす絶景も魅力
施設情報

Information

天文王国おかやま
問合せ先
「天文王国おかやま」誘客促進協議会事務局
住所
井原市地場産業振興センター2階 井原市役所建設経済部観光交流課内
電話番号
0866-62-8850
Instagram
@astronomy_okayama

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS