月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました 月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 話題沸騰! おしゃれ過ぎる高梁市図書館に行ってみた。

話題沸騰! おしゃれ過ぎる高梁市図書館に行ってみた。

  • 情報掲載日:2017.02.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

2017年2月4日(土)、JR備中高梁駅に隣接する複合施設内に『高梁市図書館』が開館! こちらは書籍や音楽ソフトのレンタル・販売でおなじみの『TSUTAYA』を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)が運営する図書館として注目を集めており、全国4例目で、岡山県内では初となります。

そんな話題の図書館に編集スタッフが潜入してきましたよ。

外観

JR備中高梁駅から直結したこちらの建物は、2~4階の図書館のほか、2階には観光案内所、『蔦屋書店』、『スターバックス コーヒー』が、そして、1階にはバス乗り場や飲食店をはじめとする商業施設も入った複合施設です。

吹き抜け

広々とした空間も特徴的なこちらの図書館では、料理、旅行、住まいと暮らし、趣味実用、美容・健康といったライフスタイル別に分類されています。本のジャンル分けも特徴的で、例えば、料理の本なら、「ひとりごはん・ふたりごはん」、「おもてなし」、「調理器具」といったキーワードで自分の目的に合った本が探しやすいようになっているので便利ですね。

2階図書

そして、地元の人には興味深い、「高梁を知る」といった高梁のコーナーや岡山全体の郷土を知ることができるコーナーも。

高梁を知る

本を探すときに便利な検索機は、なんとiPad! 今どきです!

iPad

また、館内にはあちらこちらにソファやイスが設けられており、ゆっくりと読書を楽しめるようになっています。ドリンクホルダーがある席もあり、ふた付きのドリンクなら持込みも可能で、館内どこでも飲めるというのもうれしいですね。

ひとり掛け
数人掛け

4階のキッズライブラリーは、小学生対象のコーナーと幼児対象のコーナーに分かれており、年齢に合った本の探し方ができます。幼児コーナーの壁一面の動物のモニュメントは、紙のパズルやグラフィック折り紙創作で有名な「cochae」デザインによるもの。国内・海外の絵本や、司書がセレクトした人気ラインナップの大型絵本がそろっています。ベビーにはうれしい、靴を脱いで過ごせる絵本の読み聞かせスペースのほか、子ども用トイレや授乳室などの設備も完備。子連れママにとっては使いやすさ抜群!

幼児

さらに、「天空の公園」をイメージした、空を感じるキッズテラスには「ボーネルンド」の遊具が! 遠くには備中松山城を望むことができるんですよ。キッズテラスでは飲食が可能なので、お弁当を持ち込んで、家族やママ友と楽しむのもいいかも。

遊具

また、2階には『蔦屋書店』もあり、800タイトルもの雑誌や、電車で読むのに最適な文庫本、男性向けの実用書、子育てに生かしたり、孫へのプレゼントにぴったりな児童書などを中心に販売されています。こちらにも郷土コーナーがあり、高梁の城や川、ベンガラに関する本が並んでいます。

ツタヤ

フロアを回って気になっていたのが、コーヒーの香り。なんと、2階にはベンガラ色が印象的な『スターバックス コーヒー』があるんです! カフェとして『スターバックス コーヒー』を利用するだけでもいいのですが、『蔦屋書店』で購入する前の本をコーヒーを片手に、気軽に楽しめるのがうれしいですね。もちろん、コーヒーは図書館にも持込みOKですよ。

スタバ

「せっかく高梁市へ来たのなら、観光もしたい」という人は、2階の観光案内所へ。高梁市内はもちろん、近隣の新見市や総社市の観光スポット案内もしてくれますよ。また、高梁のおいしいものやグッズも販売しているので、お土産にもおすすめです。

観光案内所
おみやげ

ちなみに、1階にはバスセンターのほか、カレーやドリンクが味わえるカフェ『高梁ほっとカフェ』、昼はパスタ、夜はバルとして食事が楽しめるイタリアン『GATTO LIBERO(ガット・リベロ)』もあります。

ほっとカフェ
ガットリベロ

この新たなおしゃれスポットが誕生したことにより、高梁が変わっていきそう。丸一日滞在しても存分に楽しめる『高梁市図書館』へ、ぜひ足を運んでみてください!

Information

高梁市図書館
住所
高梁市旭町1306 [MAP]
電話番号
0866-22-2912
営業時間
9:00~21:00
休み
なし
駐車場
140台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS