1. Home
  2. おでかけ
  3. ドライブ日和 〜美作市&勝央町エリア〜

ドライブ日和

ドライブ日和 〜美作市&勝央町エリア〜

「食」と「芸術」で秋を満喫。センスを磨く、県北プチトリップ。

  • 情報掲載日:2016.09.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
ドライブ日和

ちょっぴり涼しくなってきて、秋の足音を感じるこの時期。「今年は芸術に触れる秋にしたいな」なんて思い立って、今回は陶芸体験を求めて美作市を目指すことに。そういえば、隣の勝央町にかわいいパン屋さんがあるって、この間友だちに聞いたばかり。せっかくなので最初に立ち寄ってみると、この地域の食材をふんだんに使ったパンが並ぶ、すてきなお店でした。思わず、お土産にパンや焼き菓子をたくさん買っちゃった!

main
▲パンは季節によって内容が変わる。野菜のおいしさを感じられるパンも多数

sub▲(左から)「瀬戸田レモンパン」140円、「もりもり野菜グラタン」300円、「くるみフリュイ」190円

sub▲(左)「ホワイトチョコバー」150円、(右)「スウィートチョコバー」150円

sub▲「体に優しいものを」と、既製品は使わず、クリームやあんこも自家製だ

外観

勝英地域の恵みがぎゅっ! 町の小さなパン屋さん。

「勝英地域の魅力を発信したい」という思いからオープン。津山産の大麦や小麦、勝央町や美作市の野菜など、勝英地域の食材を使ったパンが約30種類並ぶ。店主は元パティシエのため菓子作りも得意で、「メレンゲ」や「チョコバー」はお土産にもぴったりだ。オープン後数時間で売り切れることもあるため、早めの来店がおすすめ。

Information
Boulangerie Miez(ミーツ)
住所
勝田郡勝央町岡26-1
電話番号
0868-38-2803
営業時間
11:00~18:00 ※売切れ次第終了
休み
日・月曜
駐車場
3台

次はお待ちかねの陶芸体験。信楽白土を使って形を作っていく作業は初めての感触で、気づけば時間が経つのも忘れて夢中で作っていたよ。焼きあがりが今から待ち遠しいな~。

main
▲モデル/田口綾乃さん

sub▲1.作品は焼きあがるまでに約2割小さくなるので、少し大きめに成形を 2.好きな形のスタンプを押して仕上げ。色づけは後日スタッフが行うので、希望の色を伝えて 3.1240℃の電気窯で一気に焼きあげる。400~500年は使えると言われる丈夫さ 4.約1カ月後に焼きあがり。2個目からはプラス1000円で作ることができる

sub▲ギャラリー&ショップの陶芸作品は、小さいもので300円~とリーズナブル

外観

湯郷温泉街の陶芸工房で、信楽焼作りに挑戦!

湯郷温泉街の中にある、備前焼や信楽焼作りを体験できる陶芸工房。茶わんやコップ、平皿など好みの器を、手ひねりか電動ろくろを使って製作。スタッフが丁寧にサポートしてくれるので、初心者でも安心だ。焼きあげまでに約1カ月かかり、作品は郵送してくれる。併設するギャラリーでは、普段使いの創作陶芸を手頃価格で購入することも。

Information
永生与窯(とおとがま)
住所
美作市湯郷769
電話番号
0868-72-3636
営業時間
10:00~17:00 ※要予約
休み
木曜
料金
手ひねり体験2500円 電動ろくろ体験3000円
駐車場
3台
ホームページ
http://tooto5.wixsite.com/tooto
HurryUp!

そのあとは、近くの『シボン』でカレーランチ。インド人シェフがこだわって作っているというだけあって、コク深い絶品カレーでした。タンドリー窯で焼くもちもち食感のナンはやみつきになりそう。

main
▲「よくばりカレーセット」900円(11:00~OS13:30)は、今日のカレーとまかないカレーの2種類がセットに

sub▲テーブル席に加え、広々した座敷席もあるため、子ども連れのファミリーも多い

sub

外観

12種類のスパイスをブレンドした、インド人シェフ特製カレー。

インド都市部のホテルで働いていたインド人シェフが腕を振るう料理店。本場の味を食べやすく工夫した、具だくさんでマイルドなカレーが自慢だ。12種類のスパイスを調合したルーは、ベースがタマネギ、トマト、カシューナッツ、ホウレンソウの4種類から選べる。華やかな『永生与窯』の器で提供されるのもうれしい。

Information
インド料理 シボン
住所
美作市湯郷778-1
電話番号
090-1187-6317
営業時間
11:00~14:00(OS13:30)/17:00~21:00(OS20:30)
休み
第1・3木曜(祝日の場合は営業、翌週に振替)
席数
50席
駐車場
10台

最後は、『バレンタインパーク作東』内にある『美作市立作東美術館』へ。「恋人たち」がモチーフのペイネの絵はとってもあたたかくて、ほっこりした気分になったよ。「食」と「芸術」を思いっきり満喫した、充実の一日でした??

main
▲「恋人たち」をモチーフにした彼の作品は、国内ではここと軽井沢の『ペイネ美術館』で鑑賞できる

sub

sub▲入り口付近には、実際に使っていたペンをはじめ、本人ゆかりのアイテムを展示

sub▲『バレンタインパーク作東』のシンボルともいえる、ペイネ原作の像

外観

「恋人たち」がテーマのレイモン・ペイネの作品を鑑賞。

多目的公園『バレンタインパーク作東』の敷地内にある美術館。世界的に有名なフランス人画家レイモン・ペイネの水彩画、版画などを展示する。年4回作品の入れ替えが行われるほか、さまざまな特別展も開催。なお、2016年10月1日(土)~9日(日)は美作市出身の書家・里見孤舟の追悼展を開催するため、ペイネ作品の展示はないのでご注意を。

Information
美作市立作東美術館(みまさかしりつさくとうびじゅつかん)
住所
美作市江見945
電話番号
0868-75-1117
営業時間
9:30~16:30(入館は~16:00)
休み
月曜、祝日、第3日曜
料金
一般300円 高校・大学生200円 小・中学生150円
駐車場
154台(共同)
【モデルコース】
モデルコース
【MAP】
MAP

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS