BMXフリースタイル選手権を楽しもう!BMXフリースタイル選手権を楽しもう! BMXフリースタイル選手権を楽しもう!
  1. Home
  2. ライフ
  3. 《つけ心地マスク》メイドイン小豆島。パリコレブランドなどを手がける職…

《つけ心地マスク》メイドイン小豆島。パリコレブランドなどを手がける職人が高い感性で作った、ストレスフリーなマスク

タカラ/つけ心地マスク

  • 情報掲載日:2020.08.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

岡山で暮らす人々にとっても親しい存在である小豆島。

この美しい島が発祥の地である『タカラ』のメイン工場で作られているのが、付けていてもストレスを感じることが少ない「つけ心地マスク」だ。

▲タカラ 小豆島工場

このマスクは普段、パリコレブランドなどを手がけている職人たちの手によるもので、その高い感性と技術力を駆使して作られる1枚は、美しいシルエットとつけ心地を兼ね備えた、繰り返し洗って使える布マスクとなっている。

ストレッチ素材で伸縮性があるため、耳が痛くならず快適なつけ心地を実現。さらに、飛沫遮断効果の高い混率の素材が使用されているため、内ポケットに不織布や高密度綿素材などを入れることで、医療用マスクにも近い効果が期待できる。

実用性とデザインを兼ね備えた、ニューノーマル時代のファッションアイテムとしてさまざまなオケージョンで使用できるこのマスク。サイズや色もそろっているので、親子で、ペアで、ビジネスで愛用したい。

2枚入りで定価1650円。幼児、子ども、M、Lの4サイズ展開で、カラーバリエーションはグレージュ、ネイビーなど4色。

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS