オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. ライフ
  3. 《全国植樹祭》岡山開催に向けて! 大会テーマとシンボルマークを募集中!

《全国植樹祭》岡山開催に向けて! 大会テーマとシンボルマークを募集中!

第74回全国植樹祭 令和6年春 岡山県開催/大会テーマ・シンボルマーク募集

  • 情報掲載日:2021.09.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

2024年(令和6年)春、岡山県で開催される「第74回全国植樹祭」の開催理念などを表現した「大会テーマ」と、県のイメージキャラクター「ももっち・うらっち」を使用した「シンボルマーク」の募集を現在受付中。

「全国植樹祭」は、国土緑化運動の推進を目的に、1950年(昭和25年)から毎年開催されている国土緑化運動の中心的行事。天皇皇后両陛下の御臨席のもと、全国各地から緑化関係者などが参加し、両陛下によるお手植えや参加者による記念植樹などを通じて、国民の森林に対する愛情を培うことを目指して実施されている。

岡山での開催は1967年(昭和42年)以来の57年ぶり2回目。下記の開催理念に基づいて行なわれる。

今回募集されているのは、「大会テーマ」と「シンボルマーク」で、いずれも誰でも応募することが可能となっている(「大会テーマ」は1人3点まで、「シンボルマーク」は1人1点まで)。

「大会テーマ」は、開催理念などを踏まえて全国に大会のPRができ、開催機運が高まる内容のキャッチフレーズもしくはスローガンを募集するもの。

71回/島根県開催「木でつなごう 人と森の 縁(えにし)の輪」
72回/滋賀県開催「木を植えよう びわ湖も緑のしずくから」
73回/岩手県開催「緑をつなごう 輝くイーハトーブの森から」

などが、これまで採用されている。

「シンボルマーク」は、岡山県のイメージキャラクター「ももっち・うらっち」を使用したデザインが条件となっている。作品中には必ず両方(ももっち・うらっち)を登場させよう!

直近3回のシンボルマークはこちら。

島根県(第71回|2021年)

滋賀県(第72回|2022年)

岩手県(第73回|2023年)

いずれの応募の際も、「作品への想いや意図」などを50~150文字程度で簡潔に記入しよう。応募作品から厳正な審査の上、最優秀賞(各1点)賞状・副賞5万円、優秀賞(各3点程度) 賞状・副賞1万円が、それぞれ贈呈される(18歳以下の副賞は、図書カードなど記念品)。

詳しい説明および応募についての詳細はこちらのHPをチェックしよう。

Information

第74回全国植樹祭 令和6年春 岡山県開催 大会テーマ・シンボルマーク募集
募集期間
2021年8月5日(木)~10月15日(金) ※郵送の場合は当日消印有効
応募方法
「大会テーマ」ハガキ、封書、FAX、e-mail、電子申請で、必要事項を記入の上応募のこと
「シンボルマーク」応募用紙をダウンロードの上、郵送で応募のこと
応募資格
誰でも応募可能
賞および表彰
「大会テーマ」「シンボルマーク」ともに
・最優秀賞(各1点)賞状・副賞5万円
・優秀賞(各3点程度) 賞状・副賞1万円
審査・発表
・大会テーマ・シンボルマーク・大会ポスター原画専門委員会において厳正に審査を行い、最優秀賞各1点を「大会テーマ」「シンボルマーク」に使用
・入賞作品および作者の発表は、2022年3月頃に本人に通知するとともに、HPへの掲載や報道機関を通じて公表の予定(入選しなかった応募者への通知は行わない)
問合せ
第74回全国植樹祭岡山県実行委員会事務局(岡山県環境文化部 全国植樹祭推進室内)
電話番号
086-226-7872
住所
岡山市北区内山下2-4-6
FAX番号
086-226-7885
HP
https://www.pref.okayama.jp/page/728545.html

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS