1. Home
  2. ライフ
  3. 赤磐市が取り組む「新しい働き方」(その2)。「クラウドソーシング初級セ…

赤磐市が取り組む「新しい働き方」(その2)。「クラウドソーシング初級セミナー」の受講生たちが、その先に目指すものとは?

  • 情報掲載日:2018.12.17
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

前回、赤磐市の新しい取り組みとして、近年話題のクラウドソーシングを活用した「新しい働き方」について紹介しました。ここで改めて復習しておくと、クラウドソーシングとはインターネットを活用した在宅ワークのことで、場所や時間にとらわれることなく、自分の得意分野を生かしながら仕事ができるという点に大きなメリットがあります。

今回は、クラウドソーシング普及事業として取り組んでいる「クラウドソーシング初級セミナー」の第4回目「ほら、あなたも新しい働き方をはじめられた」に参加させてもらうことに。当日は講座の最終日だったため、講師の方から受講生一人ひとりに修了証が手渡されました。前回とは違った、皆さんの充実感とやる気に満ちた表情が印象的でした。

受講生の山下奈津子さん

実際にセミナーを受講した4名の女性に率直な感想を伺ってみました。

ひとり目は、独学でクラウドソーシングに挑戦していたという山下さん。「自然災害に見舞われることの多い昨今、どんな状況下でも働ける仕事を持っていたいという思いから、Webライターに興味を持ちました。自分の趣味でもある旅行の体験談、好きな本や映画の感想を書いて、継続的に収入を得られるようになりたいですね」と話してくれました。

受講生の森下亜葵さん

2人目は美容師として働く森下さん。「ちょうど今仕事を受けているのですが、ひとりでやっていると解決できないこともあって。そんなときに講師の方や仲間たちからやり方を聞いたり、励まされたりしているうちに、不思議とやる気が引き出されてきます。得意分野の美容・子育てに関わることを中心に、細く長く書き続けていきたいです」とのこと。

写真左より、受講生の山﨑雪子さん、高木美里さん

そして、派遣の仕事をしているという山﨑さんは、「最初はわからないことばかりでしたが、皆さんが親切に教えてくれて楽しく過ごせました。今後は書くことに限らず、ナレーションの仕事にも挑戦したいですね」と笑顔。また、以前は保育士として働いていたという高木さんは、「子どもがまだ小さく外で働くのは難しいのですが、空いた時間で仕事ができるのが魅力的ですね。実はクラウドソーシングの仕事を始めており、将来親の介護が必要になったときにも収入を得ることができるので、可能な範囲で続けていきたいです」と笑顔で語ってくれました。

『ランサーズ株式会社』講師の福島由香さん

講義を受け持った福島さんからは、「この講座で学んだことを生かしながら、自分らしい働き方=自分らしい生き方の実現に向けて行動していってほしいと思います。これからはWebライターの仲間として、一緒にがんばっていきましょう」との心あたたまるメッセージも。

赤磐市では、今後は、これまでの受講生の皆さんが「新しい働き方」に挑戦する人たちの力になれるようにサポートしていくとのこと。クラウドソーシングに興味があるという人は、ぜひ赤磐市へ問合せてみてくださいね。

Information
問合せ先
赤磐市総合政策部 まち・ひと・しごと創生課
電話番号
086-955-1220

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS