1. Home
  2. ライフ
  3. 全国で年間50万人以上を動員する「リアル脱出ゲーム」の秘密を探る!

編集者にまかせてちょ~査団スペシャル

全国で年間50万人以上を動員する「リアル脱出ゲーム」の秘密を探る!

気になる岡山の街ネタ調べます!まかせてちょ~査団スペシャル

  • 情報掲載日:2018.05.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
まかせてちょ~査団スペシャル

Mission_04/リアル脱出ゲームを体験できる『アジトオブスクラップ岡山』から生還せよ!

岡山の話題のスポットや、気になるモノなどを徹底調査! 『タウン情報おかやま』スタッフが実際に現地を訪問して、とっておきの情報をお届けするこの企画。

『タウン情報おかやま』本誌で好評連載中の「まかせてちょ~査団!」が、Webページに進出!よりディープでフレッシュな岡山の街ネタをご紹介します!

皆さんは「リアル脱出ゲーム」ってご存知ですか? 「リアル脱出ゲーム」とは、参加者が密室空間に閉じ込められ、さまざまな謎や問題を解き明かして、制限時間内にそこからの脱出を目指すという参加型のゲームやイベントのことで、近年では全国で年間50万人以上を動員する人気ぶりのようです。

「リアル脱出ゲーム」に参加したことがないわれわれ取材班メンバーは、ゲームの面白さや人気の秘密を探るべく、「リアル脱出ゲーム」常設店舗『アジトオブスクラップ岡山』に向かいました。これまで岡山でも単発の「リアル脱出ゲーム」イベントはありましたが、いつでも気軽に参加することができる常設店があることは知りませんでした。

中国地方初のリアル脱出ゲーム専門店として2014年4月にオープンした『アジトオブスクラップ岡山』、は、建物や入口からも何やらミステリアスな雰囲気が漂っています。今回われわれは、ルーム型リアル脱出ゲームの原点である「謎の部屋からの脱出」に参加することにしたのですが、まずは手始めに、取材をするということで特別に用意された制限時間20分の「ミニリアル脱出ゲーム」を体験することになりました。


このゲームは、制限時間内に4つの謎を解いて箱を開け、扉の鍵を手に入れる…というふうに進めます。まず、ひとつ目の謎を解くべく部屋に隠されたa~gの質問を部屋から探し、それが見つかったところで、謎解きを始めます。

今回、唯一の女性参加者となったSさんは、gの紙にあった「女の子が付いている家電ってなーんだ?」という問いを「ジョシツキ(除湿器)」と即答するなど、抜群のひらめきで次々にクリアし、一同からは「スゴいな~!」と賞賛の声があがりました。それに比べ、頭が固くなったオジさんたちはなかなか謎を解くことができません。情けない! ちなみに男性が悩んでいる写真のCの問題、分かりますか?


Sさんの大活躍もあり、解答用紙をすべて埋めて最初の謎をクリア。その後も見つけた問いを解いたり、新たに探し出したりして順調に進んで行ったかに思えましたが、4ケタのカギのかかった工具箱に入っているアイテムを手に入れるための謎を解くことができず、無念のタイムアップ。残念。


しかし、こんなことでめげてはいられません。制限時間60分の「謎の部屋からの脱出」こそが本番です。始まる前に、店長の親川さんから「部屋のそこかしこに暗号や謎のアイテムが隠されているので、泥棒が入った後のように部屋中をひっくり返して、見つけてください」といったアドバイスが。それを聞いたわれわれは「今度こそは脱出するぞ!」とメラメラと闘志を燃やしながら、部屋に突入! 先ほどのミニゲームでの失敗を教訓にして、謎を探すチームと謎を解くチームに分かれて役割を分担。ゲームに臨みました。

しかし…。難易度は段違いです。まず謎が見つかりません。カーペットや家具を裏返したり、もぐり込んだりして必死に見つけようとしますが、容易には出てきませんし、ようやく謎が見つかっても、難しくてなかなか解けません。ありとあらゆる角度から、じっくりと観察したり、数人で熟考しても謎は深まるばかりです。ですが、「ここから脱出する!」という目標に向かって、全員が心をひとつにして、なんとか謎を解いていきます。

ゲームに夢中になっていると、「残り時間5分!」のアナウンスが。そこから猛スピードの追い上げをみせ、残る謎はあと2問というところで、タイムアップ。「謎の部屋からの脱出」も失敗に終わりました。

ゲームが終了した後はかなりぐったりしましたが、非日常的な時間を楽しめましたし、すべての解答の説明を聞いた後の納得感はかなりのものでした。自力で脱出できたら、間違いなく最高の達成感も味わえるでしょうし、「リアル脱出ゲーム」は、一度参加したらヤミツキになること間違いナシ!です。

ちなみにこのゲーム。謎の解説を最後に行うため、一度体験したゲームのリトライはできないとか。一度限りの挑戦ですね。次回は「謎の部屋からの脱出」より難しいという、本当に牢屋に閉じ込められる体験ができる「ある牢獄からの脱出」にチャレンジしようと思いつつ、お店をあとにしました。

Information

アジトオブスクラップ岡山
住所
岡山市北区表町1-1-45 十全ビル2階 [MAP]
電話番号
086-238-2429
料金
【前売】一般3000円、学生2500円、【当日】一般3500円、学生3000円
開催日
【金曜】18:30 / 20:30 【土・日曜、祝日】11:00 / 13:30 / 15:30 / 18:00
HP
http://realdgame.jp/ajito/okayama/

関連記事

SNS