1. Home
  2. グルメ
  3. 《鞆の浦 a cafe》歴史が息づく潮待ちの港で、海風に吹かれてカフェタイム。

《鞆の浦 a cafe》歴史が息づく潮待ちの港で、海風に吹かれてカフェタイム。

  • 情報掲載日:2020.05.29
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

潮待ちの港、鞆の浦に店を構えるカフェ。約160年前の建物の雰囲気を残しつつ現代風にリノベーション。壁一面の窓からはのどかな海景色が望める。おすすめは、瀬戸内レモンなど地場の果物をふんだんに取り入れたドリンク。カラフルでフォトジェニックな見た目はもちろん、果物本来の甘酸っぱさを存分に楽しめると好評だ。人気の「瀬戸内フルーツソーダ」702円は、カップに描かれた常夜燈がポイント。ティーソーダの中には、イチゴやオレンジなど約5種類の果実がごろごろ。テイクアウトOKなので、散策のお供にも。また、旬の野菜や魚介をふんだんに取り入れた日替わりパスタも秀逸。自然の恵み満載のメニューでエネルギーをチャージして。「瀬戸内真鯛の味噌漬けサンド」1320円は、地元産の真ダイを府中味噌と「保命酒」の酒粕に漬け込みしっかり熟成させた、ご当地色あふれる一品。

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

Information

鞆の浦 a cafe
住所
広島県福山市鞆町鞆844-3[MAP]
電話番号
084-982-0131
営業時間
10:00~18:00(OS17:30)
休み
水曜
席数
20席
駐車場
なし
リンク
https://www.tomonoura-a-cafe.jp/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS