『岡山ラーメン本2022』『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版 『岡山ラーメン本2022』
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《瀬戸内市/Obst》牛窓の海と空と人に魅せられ、移転。石窯で焼く、ナチ…

《瀬戸内市/Obst》牛窓の海と空と人に魅せられ、移転。石窯で焼く、ナチュラルなパン。

  • 情報掲載日:2021.03.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

古い町並みが続く「しおまち唐琴通り」にある、漆喰壁と焼杉張りのコントラストが美しい建物。こちらは、2020年12月に移転オープンした『Obst』の新しい店舗だ。「海を眺めるこのロケーションや、空気、気持ちのよい町の人々が気に入って移転を決めました」と、店主の小岩井竜二さん。1階はベーカリー、2階は妻・維摩さんが開く少人数のヨガスクール『YUIMA YOGA』のスタジオが入っている。幼い頃から体が弱かった竜二さんには、パン職人になるのならナチュラルな食材を使いたいという思いが。パンにはレーズンや米麹、サワー種を自家培養した酵母、瀬戸内市産の全粒粉、オーガニックのナッツやドライフルーツを使用。移転後始めたサンドウィッチの具材にも、できるだけ農薬を使わない野菜を取り入れ、肉や乳製品を使わないヴィーガンサンドも用意している。移転に伴い、フランス製の石窯を導入。安定したオーブンと違って、石窯だと、内部の温度と生地の発酵加減とのタイミングが難しかったが、何度も試作を重ねるうちに、ようやく以前のオーブン以上のパンが焼けるように。「香りも風味も前よりいい。しっとり感が長持ちする」と常連さんからも好評。かつてパン職人を目指してドイツ北部の村に渡り、パンが生活の中に自然に存在する暮らしを経験した小岩井さんが目指してきた、「ご飯のように、毎日食べても飽きないおいしいパン」が、ここ牛窓から多くの人々に幸せを運んでいきそうだ。

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

Information

天然酵母のパンと焼菓子の店 Obst(オぷスト)
住所
瀬戸内市牛窓町牛窓2895MAP
電話番号
0869-24-8636
営業時間
11:00~17:00
休み
月・火曜、第2・4・5日曜
席数
6席
駐車場
3台
リンク
http://obst2012.com/
備考
※すべてのパンが予約可能。電話にて予約

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS