オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《倉敷市/kula-n》’20年9月OPEN! 下津井エリアに蔵カフェが登場。

《倉敷市/kula-n》’20年9月OPEN! 下津井エリアに蔵カフェが登場。

  • 情報掲載日:2021.03.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

瀬戸大橋のふもとにある下津井漁港の目の前に、江戸時代後期に建てられた蔵を改装したカフェがオープン。店内の大きな梁にはハンモックが吊り下がり、まるで秘密基地のような雰囲気。こちらで注目を集めているのは、ボトルに入ったカラフルな「レモネード」各600円。オーナーこだわりのコーヒーや焼き菓子と併せてテイクアウトできるので、ハンモックに揺られた後はドリンクを片手に付近を散策してみよう。

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

Information

下津井蔵珈琲 kula-n(クラン)
住所
倉敷市下津井1-9-12MAP
電話番号
090-3636-6868
営業時間
11:00~18:00(OS17:30)
休み
不定
席数
18席
駐車場
10台
リンク
[Instagram]@kulan.shimotsui

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS