1. Home
  2. グルメ
  3. 《倉敷市/あずみ》大原總一郎が愛した信州蕎麦を、倉敷美観地区で味わっ…

《倉敷市/あずみ》大原總一郎が愛した信州蕎麦を、倉敷美観地区で味わって。

  • 情報掲載日:2019.11.29
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

大原美術館の周囲に飲食店を求めていた故・大原總一郎が長野県松本市の蕎麦店を呼び寄せ、1966年に開業した老舗そば『あずみ』。松本民芸家具で統一された風情ある店内で楽しめるのは、長野から取り寄せたこだわりの蕎麦粉を使った信州蕎麦。二代目店主が考案した「天もり」(1720円)はエビや大葉などの天ぷら盛り合わせ付きで、名物の「山芋そば」(1160円)は山芋のとろろとともにのど越しよく味わえる一品。関東風のつゆと合わせるとよりいっそう風味が引き立つ。美観地区へ立ち寄りの際に合わせて足を運びたい。

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

Information

信州手打ちそば あずみ
住所
倉敷市中央1-1-8[MAP]
電話番号
086-422-8970
営業時間
11:00~20:00(OS19:30) ※水曜は~16:00(OS15:30)。売切れ次第終了
休み
月曜(祝日の場合は翌日)
席数
46席
駐車場
なし
リンク
http://azumi-soba.jp/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS