1. Home
  2. グルメ
  3. 昔話に出てくるような、茅葺きと囲炉裏のある古民家を目指して。

昔話に出てくるような、茅葺きと囲炉裏のある古民家を目指して。

  • 情報掲載日:2018.03.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

智頭急行の西粟倉駅から山手へ。棚田が連なる風景のなかに、茅葺き屋根の宿泊施設『天徳寺』がある。ここは120年ほど前に建てられた農家の住宅で、敷地内に天徳寺本堂があることから、この一軒家も同じ名で呼ばれている。そして、宿泊のない日は、囲炉裏のある座敷をカフェ『てまひま』として開放。土間にはこもを編む道具や俵、現在も使用できる100年以上前の電話などがあり心が和む。縁側に腰を下ろし、「ブレンドDanna(まろやか)」350円でほっとひと息。ちなみに、120年前のコーヒーミルは、今も現役で活躍中だというから驚く。コーヒーはブレンド2種類と季節で変わるスペシャリティ2種類。岡山市内『カフェリコ』の豆を使っている。また、スウィーツは、てんさい糖や平飼いの卵など素材にこだわって手作り。「りんご(紅玉)のタルト」300円や焼菓子を楽しみにしたい。店主いわく、「本を読んだり、昔の人々の暮らしに思いを馳せてみたり…。もちろんぼーっとするだけでも。お好きなスタイルで長く滞在してくだされば」。春を告げる鳥のさえずりが聞こえることも。時間があれば、周辺を散策してみるのもおすすめ。

Information

てまひま
住所
英田郡西粟倉村長尾818-2 [MAP]
電話番号
0868-75-3777
営業時間
10:00~17:00
休み
火・水曜、ほか不定休あり。 ※カフェは宿泊がない日のみ営業。営業日に関しては、事前に電話かHPにて確認を。
席数
20席
駐車場
5台
リンク
https://kurashika.com/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS