『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版岡山ラーメン本 2023 岡山ラーメン本 2023
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《岡山市/CHAIYA(チャイヤ)》本格派のチャイとインドカレーに魅せられる。

カフェライターnanの岡山カフェ日和

《岡山市/CHAIYA(チャイヤ)》本格派のチャイとインドカレーに魅せられる。

vol.37 CHAIYA

  • 情報掲載日:2017.02.05
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

冬になったら飲みたくなる飲み物「チャイ」。チャイといえば一番に思い出すのがこちらのお店。今年で創業39年目を迎える老舗のインドカレーとチャイの店「CHAIYA」です。

1-チャイ注ぐシーン写真

オーナーが学生時代にインド、スリランカ、ネパールなどを旅していたときに出合ったカレーやチャイを日本でも味わいたいという思いから、帰国後に独学で試行錯誤を繰り返しその味を再現。店をオープンさせました。このチャイの淹れ方も本場仕込み。空気を取り込むように高い位置から注ぐのがおいしさの秘けつなんだとか。

2-チャイ写真

こだわりの紅茶葉にスパイスを加えて牛乳で煮出すこちらのチャイは、まろやかでとても飲みやすい。砂糖を入れるとさらに深みが増すのでおすすめです。スタンダードなチャイは420円。ほか、ジンジャーチャイ、マサラチャイなどのスパイスチャイは各470円です。ホットチャイだけでも全部で10種類はあります。まさにチャイの専門店ですね。学生時代に行った、大阪の中津にある『カンテ・グランテ』を思い出しました。

3-シュリンプココナッツカレー写真

数あるカレーメニューのなかでも代表的なのが、「シュリンプココナッツカリー」980円。小エビとココナッツミルク入りのルーは、スパイスとパクチーとココナッツの香りが合わさり、辛いというよりスパイシーだけどマイルドな味わいです。

4-店内写真

天井の高い店内には日の光がたっぷり差しこみ、開放的な雰囲気です。中央にはアジアンテイストな大テーブルがあり、サイドにはバリの食卓をイメージしてオーダーメイドしたというバンブーテーブルが配されています。いずれも年季が入っています。

メニュー表には、先程紹介した「シュリンプココナッツカリー」のほか、「チキンカリー」980円、「ダルカリー」920円や「ホウレン草カリー」920円など8種類のカレーや、約17種類のラッシー、約18種類のチャイなど、インド料理店さながらの専門メニューが並び、何を注文しようか選ぶ楽しさもあります。食べ終わったあとは、本場のインドに行った気分になれるかもしれませんよ(笑)

外観写真
スパイスたっぷりのインドカレーとまろやかな自慢のチャイを。

岡山市津島にある、インドカレーとチャイが有名な喫茶店。学生街ということもあり、昭和54年のオープンから通う当時学生だった常連の客や入学したばかりの学生など、若い世代から年配世代まで幅広い年齢層の客が訪れる。オリジナルレシピのカレーやチャイは、旅好きのオーナーがインドやスリランカなど旅路で得た味の記憶をもとに味を再現。当初から変わらない店の雰囲気とその味わいが評判だ。

Information
CHAIYA
住所
岡山市北区津島南1-6-17 [MAP]
電話番号
086-255-1915
営業時間
9:00~20:30(OS20:00)
休み
金曜
席数
28席
駐車場
10台

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>

関連記事

SNS