『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版岡山ラーメン本 2022 『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2023年版
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 《新見市おすすめスポット紹介》新見へぷらり! グルメあり鍾乳洞あり。…

《新見市おすすめスポット紹介》新見へぷらり! グルメあり鍾乳洞あり。これからの季節にうれしい温泉も! 魅力いっぱいの新見を思いっきり楽しもう!

新見市産業部商工観光課/新見市おすすめスポット紹介

  • 情報掲載日:2022.11.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

壮大な自然美&美食グルメ。まったりと温泉も!

壮大な美しさに圧倒される鍾乳洞や、岡山屈指の希少なブランド和牛『千屋牛』などで知られる新見市のおすすめスポットなどをご紹介!

観光に、グルメに、保養にと、何度でも訪れたくなる場所ばかり! ぜひ今度のおでかけの参考にしてみて。

千屋牛(ちやぎゅう)

日本最古の蔓牛(つるうし)をルーツにもつ『千屋牛』。

飼育頭数の少なさから、県内以外の流通が少ない希少なブランド和牛で、きめ細かな霜降りが特徴。口に運ぶと上質な肉の甘みが堪能でき、新見観光に来たら必ず食べたいひと品だ。

新見では『千屋牛』を楽しむことができる飲食店が多くあるので、ぜひ下記URLからチェックしてみて。
https://www.city.niimi.okayama.jp/kanko/feature/feature_detail/index/3.html

満奇洞(まきどう)

江戸時代末期、猟師がタヌキを追いかけているときに発見したとの言い伝えがある横穴鍾乳洞。

自然の造形美と、色彩豊かなLEDライトが生み出す幻想的な洞内は、入り口付近がハート型に見える『恋人の泉』や、水面に反射して映りこむ姿など、写真映えスポットがいっぱい!

洞内は常に15℃前後に保たれており「夏は涼しく、冬は暖かい」。年中観光ベストシーズンとも言えるが、11月中は周辺の紅葉も注目ポイント。赤や黄色に染まった満奇洞上部にある遊歩道の紅葉トンネルを楽しんで。

井倉洞(いくらどう)

美しい峡谷にそそり立つ断崖絶壁の中にある『井倉洞』。

全長約1200メートルの鍾乳洞で、階段や狭い坂道を進むと「くらげ岩」「水衣」といった奇石や怪石、約50メートルの天の岩穴から落ちる滝などが現れ、冒険心をくすぐられる。

秋は井倉峡の紅葉も見どころのひとつ。橋を渡って約30~40分の壮大な洞窟探検を楽しんで。

新見千屋温泉 いぶきの里

2021年8月にリニューアルオープン。木質チップを燃料とするバイオマスボイラの導入をはじめ、環境に配慮した施設に生まれ変わった人気温泉施設。

炭酸水素イオンが豊富に含まれた水質で、湯上りは肌が滑らかになることから「美肌の湯」としても知られている。

景色が一望できる大浴場や露天風呂、サウナやジャグジーなどさまざまなスタイルの風呂を備えているほか、休憩スペースやファミリーに人気のゲームコーナー、『千屋牛』が楽しめる飲食店や売店などを完備。一日ゆったりと過ごすことができる。

グリーンミュージアム 神郷温泉

四季折々の豊かな自然に囲まれた、ヒノキの露天風呂が自慢の天然温泉。

敷地内にはバンガローやコテージ、全面天然芝の広大なグラウンドを完備しているので、スポーツ合宿や家族連れ、グループでの利用にも最適。

すぐ近くには『高瀬湖畔オートキャンプ場』もあり、アウトドアと温泉を同時に楽しめる人気スポットだ。

いかがでしたか? ここで紹介した以外にも新見にはおでかけしたいスポットがいっぱい! 新見市の観光情報は、にいみ公式観光サイト「え~とこ新見」 をチェックしてみて。

Information

問合せ先
新見市産業部商工観光課
住所
岡山県新見市新見310-3
電話番号
0867-72-6136

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS