1. Home
  2. おでかけ
  3. 港で水揚げされたばかりの新鮮な魚と、多彩な専門店に目移り。

港で水揚げされたばかりの新鮮な魚と、多彩な専門店に目移り。

マルシェに出かけよう!

  • 情報掲載日:2018.02.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

真魚市(まないち)

★毎週日曜 7:00~12:00 ※月・火・木~土曜は、魚の小売りのみで9:00~15:00

場内には、所狭しと海産物が並ぶ。熱心なファンは、お目当ての品を目掛けて朝早くから訪れるので、早い時間に訪れるのがおすすめ。
天候のよい日は、香川県の小豆島や兵庫県の家島からも漁師がやってくる。
多くの人で活気づく『MANAショップ』。手作り弁当や、たい焼き、コーヒーといったグルメのほか、備前焼、靴などを販売する。地元の海産物を使った屋台にも立ち寄ってみては。

沖から漁師が船で運び込む活きのよい魚介類たち。

 毎年10万人もの人が訪れるほど人気の朝市。朝7時頃になると、漁を終えた漁師たちが、沖から新鮮な魚介類を船に積んで港へやってきて、魚にその場で値段をつけ、朝市ならではの価格で販売する。また場外には、『MANAショップ』と呼ばれる約30店舗もの専門店が並び、海鮮グルメ、野菜、果物、生花、パン、お菓子などを販売し賑わいを見せる。年間を通じてさまざまな催しものがあり、7月には「真魚市周年感謝フェアー」、12月には「歳末真魚市」、1月~3月には「殻付きカキの詰め放題」を実施。ただしカキの生産量や成長具合により、「殻付きカキの詰め放題」は開始時期や終了時期が変更となる場合があるので、詳しくは問合せを。

殻付きカキをお得な価格で販売。
「たこ天」300円をはじめ揚げたての天ぷらは朝市で大人気。
「いか焼き」300円~。
1日200パック以上売れるほど人気のたこ焼き。
『日生青果』では果物や野菜を販売。この日は、地元産のミカンも並んだ。
カニやシャコなど魚介がたっぷり入った「海鮮うどん」450円は、期間限定でカキが入ることも、「巻寿司(ハーフ)」250円。いずれも『海鮮屋台チャチャ』で購入。伊里漁協名物の「焼きあなご」1000円。
新鮮な魚介類はもちろん、出来たてのグルメも魅力。(伊里漁業協同組合組合長 奥中勉さん)

Information

真魚市
開催日時
毎週日曜 7:00~12:00 ※月・火・木~土曜は、魚の小売りのみで9:00~15:00
会場・住所
伊里漁業協同組合(備前市穂浪2837-5) [MAP]
問合せ
伊里漁業協同組合
電話番号
0869-67-0016
HP
http://manaichi.jp/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS