オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. 本誌連動企画
  3. おかやまの病院2021[全県版]

おかやまの病院2021[全県版]

公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院

  • 情報掲載日:2021.03.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「自然免疫」「獲得免疫」とは。一般的な免疫力についての基礎知識。

答えてくれたのは
副院長 総合診療科主任部長 救命救急センター センター長
福岡敏雄 先生
専門分野:集中治療医学、救急医学
おもな専門医資格:日本救急医学会救急科専門医

免疫にはどのようなものがあるのでしょうか?

免疫はここ40~50年で急速に解明されてきた分野で、「獲得免疫」と「自然免疫」の2つに分けられます。自然免疫は、まわりから自分の体を守るもの。たとえば目はごみで傷つかないようつねに涙が出ており、その中には体で作られた抗体の一部が出ています。唾液の中にも消化酵素をはじめ殺菌力のある物質が含まれています。皮膚も一番表面はケラチンというたんぱくを含む表皮で覆われて弱酸性に保たれ、簡単に外から菌が入らないようになっています。そして毎日少しずつ新しく置き換わり新陳代謝しているのです。このような一つひとつの働きで無意識に体を守っているのが自然免疫です。この自然免疫は、人間だけではなくすべての生物が持っている仕組みで、体調を整えることで力を発揮します。それに対して獲得免疫は脊椎動物が持ち合わせるもので、一度出合ったウイルスや菌といった害物を体が覚えてそれと戦う力を持ちます。たとえば「抗体」を作るといったような。

ワクチンは免疫にどのような影響を与えると考えられますか?

生後2~3ヵ月ごろまでは母体から胎盤を通して多くの抗体をもらい、病気にかかりにくい状態にあります。その後はさまざまなものに接しながら、新たな免疫を獲得し自分なりの免疫バランスを覚えていくというプロセスを日々重ねています。

ここで今話題になっているワクチンにつながるのですが、ワクチンは獲得免疫を上手に使って病気を予防するものです。免疫を獲得するためには、病原菌などが体の中に入り込む必要があります。それを人為的に安全な形で、私たちの体とその病原菌やウイルスの一部が出合うことで、「ああこれは異物だ」と覚えて免疫を獲得し抗体を作るなどの対応ができるようになります。次にそのウイルスが体に侵入してきたときに速やかに対応して排除できるというわけです。今ではさまざまなウイルスや病原菌に対する予防接種が広く行われています。ワクチンは、人間が医学について発見した予防法のなかでもかなり有効で、安全で確実な病気を制御する方法だと考えます。上手に免疫を獲得し、免疫バランスを覚えていくプロセスは、子どものころに一番進みますが、インフルエンザなどのワクチン接種は年齢に関係なく有効性が認められています。

「免疫を強める」ことによる「強い体づくり」とは?

免疫はネットワークだというイメージを持ってください。バランスが大切なのです。たとえば、免疫力を一律に強めて、 悪いウイルスや菌と戦うときに元気な細胞まで攻撃してしまっては大変です。 アンバランスな免疫ネットワークで起こるアレルギーや自己免疫性の病気などの場合には、一時的に免疫力を下げる必要があります。そのような場合には免疫力を落とす薬が症状をよくして治療につながります。

免疫のネットワークのバランスを身につけるには、さまざまなものに安全にふれさせてあげることが有効だということもわかってきました。動物アレルギーを例にあげると、イヌやネコなどたくさんの動物にふれた子どもと動物にふれていない子どもを比較した場合、複数の動物にふれて育った子どものほうが動物アレルギーになる確率が低いことが知られています。食物アレルギーでも、似たようなケースがみられます。ウイルスや菌などの外部からの攻撃・刺激に対して「強い体を作る」というと、つい免疫を強めることばかりに意識が向きがちですが、実は免疫のネットワークバランスを整えることが重要だという点に注目してみてください。

いきいきとした日常を過ごすために、気をつけることは?

日々リズミカルな生活を心がけ、極力無理をしないこと。疲れないこと。新型コロナウイルスも、みんなが距離を保ち、手洗い、マスク着用を徹底すれば、必要以上に神経質になる必要はありません。外から帰ったときや食事の前の手洗いは子どものときから日常で当たり前にしていたことではないでしょうか。あとは室内をきれいに保つことです。普通のお掃除で十分です。生活習慣や生活空間をちょっときれいにする。それが「家庭・住まいの免疫」を保つことになります。皆さんの体に備わった自然免疫や獲得免疫を上手に生かしながら、いきいきと無理なく健康的な生活習慣と環境を継続してください。

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS