月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました 月刊タウン情報おかやまは10月25日号で500号を迎えました
  1. Home
  2. ライフ
  3. 《岡山市/MISAO》クリスマスパーティや今年がんばった自分へのご褒美に!…

瀬戸内のいいもの、お取り寄せ。

《岡山市/MISAO》クリスマスパーティや今年がんばった自分へのご褒美に! フルーツてんこもりのジェラートケーキをお取り寄せ。

[オセラショップ]瀬戸内のいいもの、お取り寄せ。Produced by Osera Shop

  • 情報掲載日:2018.11.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

岡山をはじめ瀬戸内エリアのこだわりの品々をお届けする、通販サイト「オセラショップ」。
スタッフが食べ、実際に身に着け「これだ!」と思った、今おすすめしたい逸品をご紹介します。

クリスマスといえば生クリームにスポンジケーキが主流だけれど、今年はジェラートケーキなんていかがでしょう。「アイスがのってるケーキでしょ」と思ったあなたに、ぜひ食べてもらいたいのがこちら。岡山ならではの唯一無二なスペシャルスウィーツなのです。

こちらは、岡山市南区の人気ジェラートショップ『ミルク工房 ジェラテリアMISAO』のジェラートケーキ。

箱を開けると現れるカラフルなフルーツに、きっと誰しも歓声を上げるはず! イチゴやピオーネ、イチヂクなど岡山県産の果物を主に使用しています。

そしてその下にはジェラートがたっぷり! このケーキのおいしさの秘密は、ジェラートに使われている牛乳にあります。その牛乳はというと…。

工房近くの牧場で、オーナー夫妻にかわいがられて育っている牛のミルクを使用しています。一般的なホルスタインの乳だけではなく、コクのあるジャージー、栄養価の高いブラウンスイスを加えた3種類の乳牛から搾ったミルクをブレンドしているんです。「この組み合わせは、全国を探してもないんじゃないでしょうか?」と話す三竿オーナー。それぞれのミルクのブレンド割合は、何度も試作を重ねて調合。現在の黄金バランスにいきついたそうです。

そしてジェラートの間には、自家製のシフォンケーキをサンド。濃厚でありながらも、あっさりとした味わいのジェラートを食べ始めると、もうスプーンが止まりません!

12月18日(火)までの期間は、このジェラートケーキのクリスマスバージョンの予約販売を実施中! 12月15日(土)~25日(火)の間で配達指定日を選ぶことも可能です。

6、7人分の大きさなので、みんなで楽しむのはもちろんですが、ひとり占めして食べるのも最高! ホールのまま冷凍庫から取り出し、少し溶かしたケーキをスプーンでかき混ぜ、そのまま食べる! 一年がんばった自分へのごほうびスウィーツとしてもおすすめですよ。

こちらの商品は「オセラショップ」でお取り寄せできます。
イベント前日や当日になって焦らないよう、今からぜひご準備ください。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS