あなたのお店「タウン情報おかやま」に掲載しませんか?岡山ラーメン本2024 あなたのお店「タウン情報おかやま」に掲載しませんか?
  1. Home
  2. グルメ
  3. 《桃太郎さんの地産地消 どんぶり王選手権》最優秀賞のレシピを公開!【P…

《桃太郎さんの地産地消 どんぶり王選手権》最優秀賞のレシピを公開!【PR】

  • 情報掲載日:2023.12.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「桃太郎さんの地産地消どんぶり王選手権」。受賞作品を紹介!

2023年11月に開催された「おかやま秋の収穫祭 地産地消マルシェ」。

イベントの連動企画として「桃太郎さんの地産地消どんぶり王選手権」が今年も行われた。

「桃太郎さんの地産地消どんぶり王選手権」とは、岡山の米と秋の食材を使ったオリジナルのどんぶりレシピを、岡山市在住・在勤・在学生から広く募集するもの。

今回は6月から9月の募集期間内に、51作品もの応募が寄せられたのだそう。

書類と試食による厳正な審査の結果、最優秀賞、優秀賞、特別賞(高校生以下)の3作品が選ばれた。

まず優秀賞に選ばれたのは、西川彩花さんの「秋野菜と鶏つくねのスタミナ丼」。

そして特別賞(高校生以下)には宮武真由さんの「黄ニラと卵のあんかけ丼~岡山のおいしい野菜をそえて~」が選ばれた。

▲秋野菜と鶏つくねのスタミナ丼

▲黄ニラと卵のあんかけ丼~岡山のおいしい野菜をそえて~

最優秀賞「めちゃぎょうさん 秋のふき寄せ丼」レシピ。

▲めちゃぎょうさん 秋のふき寄せ丼

岡山の特産品が主役となったアイデア満載のレシピのなかから、見事、最優秀賞に輝いたのは、齊籐舞衣子さん考案の「めちゃぎょうさん 秋のふき寄せ丼」。

岡山の野菜や魚がふんだんに使われており、味わいはもちろん、栄養バランスもしっかり考えられている一杯だ。

魚を揚げることで、魚が苦手な人でも食べやすくなっているのもうれしいポイント。

紅葉の形にくり抜いたニンジンや銀杏をあしらい、見た目にも秋らしく仕上げられている。

多くのグルメたちを魅了した「めちゃぎょうさん 秋のふき寄せ丼」のレシピはこちら! 

ぜひ家庭で作ってみよう。

岡山自慢の食材が満載!「めちゃぎょうさん 秋のふき寄せ丼」レシピ

<作り方>
① 2センチ角に切ったサワラに、片栗粉をまぶして揚げる。
② タコはひと口大に、タマネギはみじん切りにする。
③ 鍋に油をひき、ニンニク、ショウガを炒め、香りがたってきたら、トマト缶、シメジ、(A)の調味料、コンソメスープを加え、①②を入れてひと煮立ちさせる。
④ トッピングのニンジン、カボチャは型抜きして、インゲンと一緒に茹でる。
⑤ ごはんに、黄ニラをのせ、その上に③④をトッピング。最後に素揚げしたシイタケと銀杏をのせて完成!

12月12日(火)~14日(木)の3日間、岡山市役所にて限定販売!

今回紹介した「めちゃぎょうさん 秋のふき寄せ丼」は、2023年12月12日(火)~14日(木)の3日間、岡山市役所地下食堂にて限定販売される。

各日ともに一日20食限定、価格は一杯700円。11時からの販売で、売切れ次第終了となるのでお早めに。

「どんぶり王」の一杯を手軽に味わえる絶好のチャンス!

岡山の秋の味覚満載のどんぶりを味わいに、ぜひ足を運んでみて。

information

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS