1. Home
  2. グルメ
  3. 倉敷美観地区らしい佇まいを残す、由緒ある商家の米蔵カフェへ。

倉敷美観地区らしい佇まいを残す、由緒ある商家の米蔵カフェへ。

  • 情報掲載日:2018.03.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

倉敷美観地区の東町通りで、明治の頃より楠戸家が営む『はしまや呉服店』。その店の右脇道を奥に進むと、なまこ壁をあしらった米蔵が。そこにあるのが、カフェ『夢空間はしまや』だ。オープンして約20年。2017年3月に「この機会に、より立ち寄りやすい店にしたい」と、昼食やアフタヌーンティー(1人3500円。予約は2名からで、前日までに予約)などのメニューを増やし、より使いやすい店にリニューアル。メニューは目にも華やかで、幅広い年齢層に人気となっている。器には、蔵に眠っていたという明治期の和食器や盆を使用。今らしさと楠戸家の歴史的財産を共存させたもてなしは、ここを訪れる価値を高めてくれている。天井には立派な梁、室内には端正な家具類が並ぶ。この品格の漂う空間で食事やコーヒー、ケーキなどを愉しむ時間は、倉敷の豊かな文化を感じられる贅沢なひと時だ。

Information

夢空間はしまや
住所
倉敷市東町1-20 [MAP]
電話番号
086-451-1040
営業時間
11:00~18:00(OS17:00)
休み
火曜 ※臨時休業あり
席数
火曜 ※臨時休業あり
駐車場
なし

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS