1. Home
  2. グルメ
  3. 父の味、息子の味で愛される、学生街の洋食店。

父の味、息子の味で愛される、学生街の洋食店。

あの頃、あの味、あのお店。

  • 情報掲載日:2018.01.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
看板メニューの「チキンのクリームソース煮」。昼はご飯付きで790円、夜は単品640円。

 岡山大学の近くに、ちょっとお洒落な洋食が味わえる喫茶店として1981年に創業。現在は、ボリュームがあってリーズナブルな洋食を愉しめる店として、いつも多くの人で賑わう。手間暇を惜しまず、手作りできるものは手作りするのがモットーだ。開店当時からの人気メニュー「チキンのクリームソース煮」は、初代である現オーナーの父が考案した一品。「親父の頃は、『チキンストロガノフ』という名前で出していたんです。当時を知るお客さんからは、『昔あったのと同じメニュー?』と聞かれることも」と息子である現オーナー。それゆえに、今もこの一品は父が残した伝統の味として守り続けている。いっぽうで、新たなるメニュー作りにも力を注ぐ。素材も製法も研究を重ねて生み出した「ハンバーグ」が自信作。父の味、息子の味、ともにこれからも愛され続けていくのだろう。

オープンとクローズを告げる木の看板は、創業当時に現オーナーの兄が手彫りしたもの。
特に女性に人気。その愉しそうなおしゃべりの声で店内は満たされている。
今から20年前に、現店舗に建て替え。打ちっぱなしのコンクリートを生かしたモダンな空間が広がる。

Information

レストラン El greco
住所
岡山市北区学南町2-5-14 [MAP]
電話番号
086-253-1771
営業時間
11:00~15:30(OS15:00)/17:30~22:30(OS22:00)
休み
なし
席数
45席
駐車場
13台
HP
http://el-greco.net/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS