パート・アルバイト応募フォーム
  1. Home
  2. イベント
  3. 《矢掛町ホタル鑑賞》約10万匹の幼虫を育てて放流する、ホタルの名所へ行…

《矢掛町ホタル鑑賞》約10万匹の幼虫を育てて放流する、ホタルの名所へ行こう!

  • 情報掲載日:2019.05.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

かつては地区内の星田川に光の帯ができたというほどの「ホタルの名所」が、矢掛町の宇内地区。古くからゲンジボタルの生息地として知られ、初夏には優雅なホタルの舞を観賞することができることで知られている。全国的にホタルが減少傾向にあった昭和50年ごろから地元住民有志によって「宇内ホタルを守り育てる会」が結成。保護育成の一環としてホタルの養殖を開始した。活動拠点の「宇内ホタル公園」内の養殖施設では、年間約10万匹の幼虫を育て放流も行なっている。地元住民のひたむきな努力によって今年も開催される観賞旬間の期間中は、公園内の養殖施設の見学も可能。井原線矢掛駅からホタル公園まで、無料送迎バスも運行されるのもうれしい(会場内には駐車場なし)。6月1日(土)には「ホタル祭り」を開催。

Information

宇内ホタル観賞旬間
開催期間
2019年5月25日(土)~6月3日(月) 20:00~22:00
会場名
宇内ホタル公園 付近
会場住所
小田郡矢掛町宇内69[MAP] 付近
料金
参加無料
問い合わせ先
矢掛町役場産業観光課
問い合わせ先
電話番号
0866-82-1016
リンク
https://www.yakage-kanko.net/event/60/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS