1. Home
  2. イベント
  3. 《映画「桃源郷ラビリンス」上映開始!》岡山市内各所で撮影された、話題…

《映画「桃源郷ラビリンス」上映開始!》岡山市内各所で撮影された、話題の「エンターテインメント映画」がいよいよ公開!

映画「桃源郷ラビリンス~生々流転~」2019年10月25日(金)より全国順次公開!

  • 情報掲載日:2019.10.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「桃源郷ラビリンス」とは?

岡山が誇る「桃太郎」を題材にした「小説×舞台×実写映画のメディアミックスプロジェクト」が2018年より始動! 岡山出身・在住の作家である岡山ヒロミが『桃太郎が現代に転生したら』という構想で執筆した小説「桃源郷ラビリンス」を皮切りに、舞台化を経て、ついに実写映画が完成した。

映画は岡山市内の各所で撮影が実施され、岡山に点在する「桃太郎ゆかりの地」も登場するとかしないとか。作品のファンならずとも、岡山県民なら気になる映画になっているはず!

気になるストーリーは?

岡山市街地にある、古民家カフェ「桃源郷」。若き店主・吉備桃太郎には、本人も半信半疑の秘密があった。それは彼が、あの伝説の「桃太郎」の転生体である、ということ。

面倒見のよい桃太郎に惹かれるように、カフェ「桃源郷」には、ワケアリの人々が集まってくる。押しかけ店員の犬養津与志は「犬」、常連客となった大学生・楽々森類は「猿」、ミステリアスな珠臣樹里は「雉」。さらには、「別の物語」にまつわる人物たちも現れて。

そして…。桃太郎の幼なじみにして親友・大和尊との、時空を超えた因縁とは?

舞台挨拶イベントも開催!

作品は、2019年10月25日(金)より全国で順次公開。岡山は『イオンシネマ岡山』『岡山メルパ』『TOHOシネマズ岡南』『MOVIX倉敷』での上映が予定されている。

また、10月27日(日)には、『イオンシネマ岡山』『岡山メルパ』の2館で、「公開記念! 岡山舞台挨拶イベント」も開催。あなたが気になるキャストも登場するかも?

作品/上映データ

Information

映画「桃源郷ラビリンス~生々流転~」
原作
岡山ヒロミ『桃源郷ラビリンス』(小学館文庫キャラブン!刊)
脚本
ヨリコ ジュン/菅野臣太朗
キャスト
鳥越裕貴、高橋健介、杉江大志、遊馬晃祐、山本一慶、長江崚行、健人、川上将大、今出 舞、汐月しゅう、中村優一、ボブ鈴木、仲田博喜、金子 昇ほか
公開日
2019年10月25日(金)
上映館
イオンシネマ岡山(岡山市北区下石井1-2-1 イオンモール岡山5階)
岡山メルパ(岡山市北区駅前町1-4-23)
TOHOシネマズ岡南(岡山市南区築港新町1-22-1 シネマタウン岡南2階)
MOVIX倉敷(倉敷市水江1 イオンモール倉敷2階)

※10月27日(日)、『イオンシネマ岡山』『岡山メルパ』にて「桃源郷ラビリンス」公開記念!岡山舞台挨拶イベント開催

問合せ
株式会社トリプルアップ
電話番号
03-3505-0453

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS