1. Home
  2. イベント
  3. 《テン・コレ》2017年から2019年に新収蔵した作品を中心とした展示会を開…

《テン・コレ》2017年から2019年に新収蔵した作品を中心とした展示会を開催。

  • 情報掲載日:2019.12.02
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

文化芸術の発信拠点として、さまざまな催しを企画・開催している『天神山文化プラザ』が、収蔵作品を紹介する展覧会「テン・コレ」を開催。今回は、2017年から2019年に新収蔵した作品を中心とした展示が行われる。出展作家は、現代詩の秋山基夫、版画の髙原洋一、彫刻の三宅弘子など。岡山市在住の版画家・髙原洋一は、写真をベースとしたシルクスクリーン版画の手法を用いて、万物の根源である4大元素、土、水、火、風(大気)をテーマとした表現で作品展開を行っている。胸が震えるような色彩と規則性が生み出す美しさ、世界を俯瞰する作品世界を堪能したい。

Information

テン・コレ2019 -新収蔵作品を中心に-
開催期間
2019年12月10日(火)~15日(日) 9:00~17:00 ※15日は16:00まで
会場名
岡山県天神山文化プラザ 第2展示室 大室(地階)
会場住所
岡山市北区天神町8-54[MAP]
料金
入場無料
問い合わせ先
岡山県天神山文化プラザ
問い合わせ先
電話番号
086-226-5005  ※9:00~18:00、月曜休館
リンク
http://www.tenplaza.info/event/detail.php?i=805

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS