『岡山ラーメン本2022』『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版 『岡山ラーメン本2022』
  1. Home
  2. イベント
  3. 《瀬戸内国際芸術祭2022》春会期は4月14日(木)から開催! 瀬戸内海の島々…

《瀬戸内国際芸術祭2022》春会期は4月14日(木)から開催! 瀬戸内海の島々を舞台にした現代アートの祭典。

瀬戸内国際芸術祭2022 Setouchi Triennale 2022

  • 情報掲載日:2022.03.31
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

『瀬戸内国際芸術祭2022』がいよいよ開催!

香川県と岡山県の瀬戸内海の島々を舞台に展開される現代アートの祭典『瀬戸内国際芸術祭』が、2022年4月の春会期を皮切りに、いよいよ開催される!

美しい瀬戸内海を船で巡りながら、島の自然や文化に溶け込んだアート作品を体感するという独特のスタイルの芸術祭だ。

開催概要

瀬戸内国際芸術祭2022 Setouchi Triennale 2022

春会期:2022年4月14日(木)~5月18日(水)
夏会期:2022年8月5日(金)~9月4日(日)
秋会期:2022年9月29日(木)~11月6日(日)

会場:瀬戸内海の12の島 + 高松・宇野
[直島・豊島・女木島・男木島・小豆島・大島・犬島・沙弥島(春会期)・本島(秋会期)・高見島(秋会期)・粟島(秋会期)・伊吹島(秋会期)、高松港・宇野港周辺]

作品紹介

▲木村崇人「カモメの駐車場」Photo:Osamu Nakamura
▲安部良「島キッチン」Photo:Osamu Nakamura
▲ジャウメ・プレンサ「男木島の魂」Photo:Osamu Nakamura
▲清水久和「オリーブのリーゼント」Photo:Kimito Takahashi
▲原倫太郎+原游「島の中の小さなお店」プロジェクト ピンポン・シー Photo:Keizo Kioku
▲伊東敏光+康夏奈+広島市立大学芸術学部有志「潮耳荘」Photo:Yasushi Ichikawa

トピックス

オフィシャルツアー

今回も『瀬戸内国際芸術祭2022』を巡るツアーを実施。アート作品の見どころやおススメのスポット、個性豊かな島々の魅力をガイド付きで案内してくれる。

ニーズに合わせて、島旅をスムーズに楽しめるよう各種用意されているので、詳しくは公式ウェブサイトをチェックしてみよう。

オフィシャルツアーはこちらからチェック。

作品鑑賞パスポート

AppStoreまたはGooglePlayからダウンロードできる、専用のアプリ「瀬戸芸デジパス」で作品鑑賞パスポートを購入すると、会期中に各作品の窓口でスマホの二次元バーコードを提示するだけで受付が可能に!

詳しくは、「瀬戸芸デジパス販売サイト」でチェックを。

ボランティアサポーター「こえび隊」大募集

「こえび隊」は、瀬戸内国際芸術祭のボランティアサポーター。

瀬戸内国際芸術祭の作品を世界のトップアーティストと一緒に制作したり、作品の受付など来場者へのおもてなしを行うなど、大勢の仲間と一緒に活動する。

年齢制限はなく初心者歓迎。いつでも、誰でも参加可能だ。

1日から参加することができるので、子どもからおじいちゃん、おばあちゃん、もしくは親子でも、自分に合った活動をすることができる。

気になる人は、こちらから詳細をチェックしてみて!

Information

瀬戸内国際芸術祭2022 Setouchi Triennale 2022
問合せ
瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局
電話番号
087-813-0853
HP
https://setouchi-artfest.jp/

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS