1. Home
  2. イベント
  3. 《画家とパレット》ピカソから児島虎次郎まで。近代の巨匠たちのパレット…

《画家とパレット》ピカソから児島虎次郎まで。近代の巨匠たちのパレットと作品を展示。

  • 情報掲載日:2019.09.16
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

画家が使用するパレットには創作の秘密が隠されている。技巧は修練によって磨くことができるが、色彩の妙は画家一人ひとりのもつ感性によって決定づけられると言われており、作品のさらにその奥の、まさに画家の個性の根源を覗き見させてくれる。絵具の量や置き方、色の配列など、そこには作家の性格までもが如実にあらわれており、パレットと作品を並べて鑑賞すると、今まで気づかなかった別の魅力を発見したり、作品だけを眺めたときには気づかなかった新たな感動を覚えるに違いない。本展では、ピカソ、ユトリロなどの海外作家に加え、梅原龍三郎や安井曾太郎、林武など近代の巨匠たちのパレットと作品約100品を展示する。さらに児島虎次郎のアトリエ再現コーナーも設置し、画家の神髄に迫る。

Information

画家とパレット 近代の巨匠たち
開催期間
2019年9月14日(土)~12月11日(水) 9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場名
高梁市成羽美術館
会場住所
高梁市成羽町下原1068-3[MAP]
休み
月曜 ※9月16日、23日、10月14日、11月4日は開館し、翌日休み
料金
一般1000円、高・大生800円、小・中生500円
問い合わせ先
高梁市成羽美術館
問い合わせ先
電話番号
0866-42-4455
リンク
https://nariwa-museum.or.jp/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS