アルバイト応募フォーム
  1. Home
  2. イベント
  3. 《むらかみよしこ タペストリー展》デザイン、紡ぎ、染め、織りの行程を作…

《むらかみよしこ タペストリー展》デザイン、紡ぎ、染め、織りの行程を作家自身が行なった、「はじまりのいのち」を感じよう。

  • 情報掲載日:2019.03.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

染め織作家である、むらかみよしこによるタペストリー展。自らがデザインを行ない、紡ぎ、染め、織りを行なった作品は、堂々とした存在感で胸に迫ってくる。「『いのちの種』『いのちの卵』は母なる大地から生まれ育まれ やがて大地に還りそこから新しい命が芽生えます。次々と新しい命が芽吹き、胎動するのはなんと嬉しく心躍ることでしょう。また力尽き大地の懐に還っていく命への再生の祈り。すべての命の源である母なる大地への深い畏敬の思いを作品にしてみました」と作家自身が語る通り、鮮やかな色彩で描かれており、生命力に満ちている。母の心臓の鼓動に包まれているような感覚をおぼえながら、大いなる愛を感じよう。

Information

はじまりのいのちの物語 むらかみよしこ タペストリー展
開催期間
2019年3月1日(金)~5月26日(日) 9:30~17:00
会場名
猪風来美術館 新見市法曽陶芸館
会場住所
新見市法曽609[MAP]
休み
月曜(祝日の場合は翌日)
料金
一般400円、高校生200円
問い合わせ先
猪風来美術館
問い合わせ先
電話番号
0867-75-2444
リンク
http://www.ifurai.jp/

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS