岡山エリア限定のグルメアプリ『もぐタス』誕生!岡山エリア限定のグルメアプリ『もぐタス』誕生! 岡山エリア限定のグルメアプリ『もぐタス』誕生!
  1. Home
  2. イベント
  3. 《くらしき・こじま海の駅アートイベント》児島の歴史と衣食住を体感でき…

《くらしき・こじま海の駅アートイベント》児島の歴史と衣食住を体感できる、アートイベント「KOJIMA BLUENESS」11月6日(日)まで開催中!

くらしき・こじま海の駅アートイベント「KOJIMA BLUENESS」

  • 情報掲載日:2022.10.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

くらしき・こじま海の駅のアートイベント、『KOJIMA BLUENESS』を開催中!

現代アートの一大フェスティバル「瀬戸内国際芸術祭」に合わせ、新たに『くらしき・こじま海の駅』となった児島観光港を舞台とするアートイベント『KOJIMA BLUENESS』が開催中! 

「BLUENESS(青さ)」は、瀬戸内の海、晴れた空、ジーンズの染料といったさまざまなブルーにつながる、児島を象徴するカラー。この色を通じ、児島の歴史や衣食住を体感できるイベントだ。

見どころは、岡山出身の装飾家・能勢聖紅氏による児島観光港のアートラッピング。児島の素材をふんだんに使い、大迫力の会場装飾を披露する。

能勢聖紅氏は1996年に最初の会場装飾作品を公開以来、これまでに1000会場を超えるイベント装飾を手がけてきた装飾家で、国指定重要文化財での公共事業をはじめ、美術館や法人での実績も多数。

数々のアーティストとコラボレーションを重ねながら、自身の表現領域を拡げ続ける彼女。本イベントでどのような世界を築き上げるのか、期待が高まる。

期間中の休日と祝日などの特定日には、普段はない物販イベントも開催される。地元の飲食店や物販のブース、デニムや畳縁をつかったがワークショップなど多彩に用意されているのも楽しみだ。

物販イベントの出店スケジュール

期間中の特定日には物販イベントブースが出店される!

地元店舗や産業、アートワークショップなど、児島が誇る多彩なラインナップ。事前に出店スケジュールをチェックして、この機会に満喫しよう。

出店スケジュール

<10月22日(土)10:00~16:00>

●飲食
『アグリケイエル』(まこもコロッケ・まこも天麩羅・まこもジェラートなど)
『海のばあちゃん食堂』(タコライス風シンタコメシ・アオリイカのイカのみ焼き)
『中華そば 備州屋』(笠岡ラーメン)

●物販
『もとや』(倉敷おからクッキー〈定番シリーズ、米粉シリーズ、バターシリーズ〉・お!カラフル缶)、
『ル・ヴェール』(シュークリーム、チーズケーキ、シフォンケーキ)
『アイムス』(デニムガチャ〈洋服DIY、水引DIY、生活雑貨など〉・デニムサロペットパンツ)
『塩田屋醸造場』(しょう油〈薄口・濃口さしみ〉・しょう油3本セット・自社生産アウトドア用品)

●アートワークショップ
『浦上染料店』(カラーインディゴ染めのワークショップ ※参加費/3300円)

<10月23日(日)10:00~16:00>

●飲食
『アグリケイエル』(まこもコロッケ・まこも天麩羅・まこもジェラートなど)

●物販
『もとや』(倉敷おからクッキー〈定番シリーズ、米粉シリーズ、バターシリーズ〉・お!カラフル缶)
『小幡商店』(なま湯葉・ヘルシーおからドーナツ・揚げ出しとうふなど)
『ル・ヴェール』(シュークリーム、チーズケーキ、シフォンケーキ)
『アイムス』(デニムガチャ(洋服DIY、水引DIY、生活雑貨など)・デニムサロペットパンツ)
『塩田屋醸造場』(しょう油〈薄口・濃口さしみ〉・しょう油3本セット・自社生産アウトドア用品)
『坂本織物』(2m巻真田紐・キーホルダー・くつひもなど)

●アートワークショップ
能勢聖紅(児島のデニムを使ったアクセサリーなどの小物づくり ※参加費/500円)

<11月5日(土)10:00~16:00>

●飲食
『井原石材 早雲蜜芋本舗』(焼芋・みついもスイーツ)
『アグリケイエル』(まこもコロッケ・まこも天麩羅・まこもジェラートなど)
『海のばあちゃん食堂』(タコライス風シンタコメシ・アオリイカのイカのみ焼き)
『平岡秀慶園』(コロッケ、ドリンク、牛串・豚串など)
『中華そば 備州屋』(笠岡ラーメン)

●物販
『もとや』(倉敷おからクッキー〈定番シリーズ、米粉シリーズ、バターシリーズ〉・お!カラフル缶)
『アイムス』(デニムガチャ〈洋服DIY、水引DIY、生活雑貨など〉・デニムサロペットパンツ)
『坂本織物』(2m巻真田紐・キーホルダー・くつひもなど)

●アートワークショップ
『坂本織物』(倉敷真田紐で作る、かんたんキーホルダー体験 ※参加費/500円)

<11月6日(日)10:00~16:00>

●飲食
『井原石材 早雲蜜芋本舗』(焼芋・みついもスイーツ)
『アグリケイエル』(まこもコロッケ・まこも天麩羅・まこもジェラートなど)
『平岡秀慶園』(コロッケ、ドリンク、牛串・豚串など)
『中華そば 備州屋』(笠岡ラーメン)

●物販
『もとや』(倉敷おからクッキー〈定番シリーズ、米粉シリーズ、バターシリーズ〉・お!カラフル缶)
『小幡商店』(なま湯葉・ヘルシーおからドーナツ・揚げ出しとうふなど)
『アイムス』(デニムガチャ〈洋服DIY、水引DIY、生活雑貨など〉・デニムサロペットパンツ)

●アートワークショップ
『髙田織物』(簡単!畳縁チビリボンと畳縁くるみボタン作り! ※参加費/550円)

「こじまブルーArt Festival」とスタンプラリーも同時開催中

『KOJIMA BLUENESS』と同時期に、「こじまブルーArt Festival」も開催中。

現代アートの受賞歴のある作家作品を児島地区の6カ所にて展示する。児島観光港には、倉敷市出身の作家・中桐聡美の作品が登場!

「こじまブルーArt Festival」開催会場

●児島市民交流センター(倉敷市児島味野2-2-38)
●旧野崎家住宅(倉敷市児島味野1-11-19)
●児島観光港(倉敷市児島駅前3-23)
●むかし下津井回船問屋(倉敷市下津井1-7-23)
●鷲羽山ビジターセンター(倉敷市下津井田之浦1-2)
●鷲羽山レストハウス(倉敷市下津井田之浦1-1)

またスタンプラリーも同時開催。児島地区の観光施設などを巡り、スマホを使ってスタンプを集めて応募すると、素敵な児島のアイテムなどがプレゼントされる。作品鑑賞を楽しみつつ、スタンプラリーに参加しよう!

こちらから参加!

Information

くらしき・こじま海の駅アートイベント「KOJIMA BLUENESS」
開催日時
2022年9月29日(木)~11月6日(日) ※出店イベントは10月22日(土)、23日(日)、11月5日(土)、6日(日)10:00~16:00
会場
くらしき・こじま海の駅〈児島観光港〉
会場住所
倉敷市児島駅前3-23 MAP
問合せ
倉敷市観光課
電話番号
086-426-3411(平日8:30~17:15)
HP
https://www.kurashiki-tabi.jp/campaign/blueness2022/

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS