オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGsオセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs オセラ別冊vol.1 知ることから始めよう。岡山のSDGs
  1. Home
  2. イベント
  3. 《喜多嬉かき》「喜多嬉かき」と地ビールのマリアージュ。支援をしてモニ…

《喜多嬉かき》「喜多嬉かき」と地ビールのマリアージュ。支援をしてモニター調査に参加しよう。

  • 情報掲載日:2021.09.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

高品質な養殖カキとして知られている「喜多嬉かき」。潮通しのよい清浄な海域と、豊饒なプランクトンに恵まれている笠岡諸島のひとつ北木島にある『勇和水産』で養殖され、優れた素材・技術の特産品として「笠岡ブランド」に認定されている。2020年度より、福山大学と岡山水産研究所との連携により、「おいしさタグ(2020年9月17日商標登録)」を軸とした地域資源のブランディングなどの取り組みを実施。その一環として、「喜多嬉かきと地ビールを同時に味わうことでどんなマリアージュが生まれるのか?」についてのフィードバックを目的としたプロジェクトを行っている。クラウドファンディング形式で支援金(3000円)を支払うと、「かきとビールのセット(Lサイズの殻付きかき1.5Kgと地ビール2本)」が届けられるので、同封されたチラシに記載されたQRコードでオンラインアンケートサイトにアクセスして回答をしよう(回答者の中から抽選で景品が当たるチャンスもあり)! このモニター調査で得られたフィードバックデータは、「50 年後も持続可能な漁業・地元の美味しい海の幸を!」という想いから、福山大学の「おいしさタグ」の取り組みで「おいしさ分析」を受け、笠岡諸島の活性化に繋げられる。詳しくはHPをチェック!

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

Information

「喜多嬉かきと地ビールの相性診断」プロジェクト
開催期間
2021年8月18日(日) ~9月30日(木)
料金
支援金3000円
問い合わせ先
北木島活性化プロジェクト協議会(勇和水産内)
問い合わせ先
電話番号
0865-68-3751
リンク
https://camp-fire.jp/projects/view/411768

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS