1. Home
  2. イベント
  3. 《稲岡篤展》真庭市在住。過ぎゆく日々に残留した営みの痕跡、物言わぬ情…

《稲岡篤展》真庭市在住。過ぎゆく日々に残留した営みの痕跡、物言わぬ情景の魅力を描いた稲岡篤の作品展。

  • 情報掲載日:2019.01.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

日本画家として関西を中心に活動する稲岡篤の作品展。現在、真庭市を拠点とし、岡山県美術展覧会に3年連続で受賞するなど精力的な制作活動をおこなっている。そんな彼が、過ぎゆく日々に残留した営みの痕跡、物言わぬ情景に魅力を感じて10年近くが経過。 本展では、その都度惹きつけられた対象を記したスケッチを基盤に、絵画として日本画として心象風景として昇華し描かれた情景の数々を、観賞しながら体感することができる。1月13日(日)14:00~は、作品解説と交流会を実施する(要入場料)。

Information

稲岡篤展
開催期間
2019年1月13日(日)~1月27日(日) 10:00~16:30
会場名
勝山文化往来館ひしお
会場住所
真庭市勝山162-3[MAP]
料金
200円 ※高校生以下は無料
問い合わせ先
勝山文化往来館ひしお
問い合わせ先
電話番号
0867-44-5880

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS