『岡山ラーメン本2022』『岡山のおいしい店(ごっつぉ)』2022年版 『岡山ラーメン本2022』
  1. Home
  2. イベント
  3. 《岡山芸術創造劇場 ハレノワ》プレ事業として、ケネス・ロナーガンによる…

《岡山芸術創造劇場 ハレノワ》プレ事業として、ケネス・ロナーガンによる話題作『ロビー・ヒーロー』上演。

岡山芸術創造劇場 ハレノワ プレ事業『ロビー・ヒーロー』

  • 情報掲載日:2022.05.13
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

『ロビー・ヒーロー』を上演!

「新しい文化芸術施設」として建設が進んでいる『岡山芸術創造劇場 ハレノワ』。『岡山市民会館』と『岡山市立市民文化ホール』に代わる施設として、2023年9月のグランドオープンに向けた準備が着々と進んでいる。

現在、プレ事業として、国内外で活躍するカンパニーによる公演、市民公募による演劇・音楽等のイベント、アーティストと市民が出会う体験型ワークショップなど、15以上もの事業が用意されている。

今回紹介する舞台『ロビー・ヒーロー』もそのなかのひとつ。

アカデミー賞脚本賞を受賞して話題となった映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のケネス・ロナーガンによる注目の作品だ。

『ロビー・ヒーロー』作品紹介動画(岡山公演バージョン)

作品紹介

ロビー・ヒーロー

[作]ケネス・ロナーガン
[翻訳]浦辺千鶴
[演出]桑原裕子
[出演]中村 蒼、岡本 玲、板橋駿谷、瑞木健太郎

「よりよい世の中を願い行う『正義』は、果して誰に対しても正しいことなのか」。

2001年にオフ・ブロードウェイで初演され、翌年にはウエストエンドで上演。18年にはブロードウェイでリバイバル上演された話題作。

演出は、『劇団KAKUTA』主宰で、「ピーターパン」の潤色・作詞・演出のほか、舞台・映像作品で活動の場を拡げ、数々の受賞歴を誇る演出家・桑原裕子。

テレビや舞台などマルチに活躍中の俳優・中村 蒼、岡本 玲、板橋駿谷、瑞木健太郎の4人が、複雑に絡み合う人間模様を描き出している。

<あらすじ>
マンハッタンにある高層マンションの広いロビー。警備員ジェフ(中村 蒼)の上司・ウィリアム(板橋駿谷)は、弟が殺人罪に問われて心配している。

見回りに来た警察官ビル(瑞木健太郎)は、相棒で新人見習いのドーン(岡本 玲)といい仲のようだ。

弟のアリバイを偽証したウィリアムに対して、自分が何をすべきか悩むジェフのとった行動とは…。

公演データ

公演日時:2022年6月11日(土)13:00~
料金:一般4500円(全席指定) ※未就学児は入場不可
会場:岡山市立市民文化ホール
住所:岡山市中区小橋町1-1-30

チケット取扱い

・岡山シンフォニーホールチケットセンター
電話番号:086-234-2010
https://www.okayama-symphonyhall.or.jp/ticket-re/

・チケットぴあ(Pコード:511-602)
https://t.pia.jp/

・ローソンチケット(Lコード:63171)
https://l-tike.com/

※チケット購入の際、別途プレイガイド発券手数料やシステム利用料が必要(プレイガイドや購入方法によって金額は異なる)
※車イスで来場の場合は『岡山芸術創造劇場』まで問い合わせを
※チケット購入は1人4枚まで
※当日券は12:00より会場受付にて販売

公演の詳細こちらのサイトからチェックを。

Information

岡山芸術創造劇場 ハレノワ プレ事業『ロビー・ヒーロー』
問合せ
岡山芸術創造劇場
住所
岡山市北区丸の内2-1-1 岡山市民会館4階会議室
電話番号
086-225-0154 (10:00~17:00 ※土・日曜、祝日を除く)
HP
https://okayama-pat.jp/

<消費税率の変更にともなう表記価格についてのご注意>
※掲載の情報は、掲載開始(取材・原稿作成)時点のものです。状況の変化、情報の変更などの場合がございますので、利用前には必ずご確認ください
※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、国・県・各市町村から各種要請などがなされる場合がございます。必ず事前にご確認ください
※お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS